安田まゆみの元気が出るお金の相談所公式ブログ

ゴールデンウィーク後の家計の引き締め! その1

ゴールデンウィーク、皆さまどのように過ごされました?
楽しい思い出がたくさん出来たことと思いますが、反面お財布の紐も緩くなって、思っていたよりもお金を使ってしまった...。という方も多いことでしょう。

これから2回にわたって、ゴールデンウィークで、つい浮かれて緩んでしまった(笑)お財布の引き締め方をお伝えしたいと思います。「やってしまった...」な人は是非!お読みください。

まずは、「どれだけ散財したのか」を認識するところから!

「いっぱい時間が取れて片付けもできたし、遠くへも行けて楽しかったですぅ~」と、旅行に行ったり、近場のレジャー施設に遊びにいったり、外食をしたり、と楽しい時間を過ごされたことと思います。娘のように9連休だった人もいることでしょう。(私のように休まず働いていた人もいるとは思いますが、それでも、1~2日は、休めたのではないでしょうか?)

突然ですが、楽しかった思い出に水を差すようで申し訳ないけれども、この連休でいくら使ったか、把握していますか?
むしろ「把握していなくて、大丈夫ですか?」

例年、6~7月にかけて、家計相談が増えるんですね。

というのも、このゴールデンウィークにクレジットカード払いで散財したものが、請求書になって送られてきて、びっくり!
「ボーナスで払えるけれど、ボーナス払いにしていたものへの皺寄せが・・・。この夏、家族で旅行も計画しているのだけど・・・。どうしたらよいのでしょうか?」
というパターンの相談があるからなのです。

このように「しまった、散財しちゃった~(><)」と気が付くのは、クレジットカード払い分が引き落とされる6月末~7月上旬あたりなのです。
そこからアタフタして、ご相談に来られるわけですが、それでは「時すでに遅し!」ですよ。

クレジットカード払いの怖いところは、使った時と給料から引き落とされる時のタイムラグがあることで、その間に、楽しんで使ったことをすっかり忘れちゃうことなのです。

過去のご相談者の傾向を見ると、請求書が来るまでは、結構、能天気に構えていた、という人は多いです。

やれやれ。
旅行の計画はしっかり立てるけれども、支出するお金を事前に準備しておく人は、少ないんです。
宿も交通手段もクレジットカードで予約して、現地でもクレジットカードで払う。気分が高揚しているので、ついあれもこれも買ったり食べたり。
楽しむことは良いのですが、資金の計画性がないと、後から辛くなるんですよね。

ということで、今、すべきことは、この連休にクレジットカードで支払った「控え」の集計をすることです。

お幾らでしたか?

見たくない!なんて言っていないで、さっさと集計しましょう!!
だって、リカバリーしなくちゃならないんですから、まずは、現状の把握から始めないと。

その上で、5月後半から6月にかけての生活費を「ギューッ」と引き締めて、カードの引き落としに備えていくわけです。

家計の引き締め方や、これからやってくる夏休みに備えて、レジャーを楽しむためにはどうしたら良いかについては、次回に書きますね。

つづく

★ TV出演のお知らせ★

【NHKに出演します!】
5月11日(金)13:05~NHK総合
「ごごナマ 助けて!きわめびと『総集編 極意スペシャル』」に出演します。(以前に放送された「身の丈開業」でお伝えした極意の部分が再構成されての放送です。)
※大きな事件・事故等で番組が変更になる可能性があります。
詳細はNHK「ごごナマ」の番組サイトよりご確認ください。


★ 好評 連載中!★

【All Aboutマネー】
「ミジメな老後」の原因?退職金の落とし穴とは
退職金の使い道で後悔!2200万円を4年で使い果たす


【OurAge】集英社の雑誌「MyAge」のウェブマガジン
「意外?相続でもめる家の遺産は○○万円以下が多かった!
54歳主婦、義父の遺した300万円を巡る夫と義弟の争いに疲れ果て......」


★インタビュー記事もどうぞ!★
【ママテナ】
老後資金の話です


【ファイナンシャルフィールド】
人生100年のビジョンマップ:心もお財布も幸せに生きよう!

最近の記事

月別カテゴリー

このページの先頭へ