安田まゆみの元気が出るお金の相談所公式ブログ

「ふるさと納税」について

 
Facebookなどで、熊本市へのふるさと納税をお勧めしています。
 
そこでここでは、ふるさと納税そのものについて、説明しようと思います。
 
「ふるさと納税」とは、ふるさと(自分が貢献したいと思う都道府県・市区町村のことで、生まれ故郷でなくても良いのです)への寄附金のことで、新たに税を納めるものではありません。
 
個人が2,000円を超える寄附を行ったときに、住民税(5,000円を超える部分)と所得税(2,000円を超える部分)から一定の控除を受けることができるんです。
 
今年、寄附(ふるさと納税)をすることで、来年の住民税を先払いするようなイメージを持ってもらえれば結構かと。
 
 
ふるさと納税には3つの特徴があると思っています。
 
【その1】
税金が控除される!
年収や家族構成にもよりますが、2万円寄付すれば、18,000円の税金を先払いしたことになるので、その分お得な気分に~。
寄付したのに、節税できるなんて、なんてワンダフル!
 
【その2】
使い道を指定できる!
税金の使い道を寄付した人が指定できるって、他にはないことです。
実際には、どこの自治体もいくつかの選択肢(教育、福祉、振興など)の中から、使い道を選ぶようになっていますね。
 
【その3】
お礼の品がもらえる!
「ふるさと納税」をするとお礼の品(各地域の特産品など)がもらえます。
最近は、お礼の品が過熱気味で
「A自治体は1万円寄付するとお米がもらえる。B自治体は、お肉だ。リターンが良いのは、こっちの自治体だ~」
って、ことの方が重視されているんですよね。
ふるさと納税の趣旨が変わっちゃって、ちょっと残念ですよね。
 
以上が、ふるさと納税の簡単な説明です。
 
 
★大きな揺れが続いて、被害が拡大している熊本地方にふるさと納税を
 
熊本市や南阿蘇町などに、ふるさと納税を。
 
私は、早速、熊本市のふるさと納税の申込書を書きましたよ~。
使い道の希望は「市長にお任せ」コースを選び、感謝の品は受け取らないことにしました。
 
災害時の寄付は、リターンが目的ではないので、返礼は不要ということで(^^)
もし、気になったら、熊本市のサイトを見てくださいね。
 
また、南阿蘇町のふるさと納税は、ネットで申し込んでクレジットカードで払えるので、送金方法は、こちらを選びました。やはり町役場の方々に手間を取らせないようにと考えたからです。
 
よろしければ、こちらも合わせて読んでみてくださいね。
 
 
a0780_000264.jpg
 
 
―――
■セミナーのご要望をお知らせください。
ご夫婦で聞きたいなら、プライベートセミナーがオススメ!
お仲間4名以上が集まる場に呼んでいただいたら、お邪魔してお話しすることもできますよ。
 
★下記の申し込みフォームの「連絡欄」に「開催希望日」や「プライベートセミナー希望」などと書いてご連絡ください。
 
★「老後マネー」のセミナーにご参加いただいた方の感想はこちら。
 
―――
■ご相談予約受付中!!
【創業20周年サンキュー企画】初回のご相談は2,000円OFF!
「安田に相談してみようキャンペーン」開催中です。
 
★こちらから、ご連絡をお待ちしています。
 
★「安田に相談をした方」の声も、ぜひ、お読みください。
 
――― 
■新月と満月の日にメールマガジンを発行しています。ぜひ、ご登録くださいね。

最近の記事

月別カテゴリー

このページの先頭へ