安田まゆみの元気が出るお金の相談所公式ブログ

20代には20代の、40代には40代のお金の使い方があるのよね

先日、入社してまもない方たちを対象としたセミナーで講師を務めました。

メインは20代の方たちです。
これから、いつ、どのくらいのお金が必要になるのか、ご自分の将来像を想像して、ライフプランを考えていただきました。
このライフプランを考えるワークは、いろいろなセミナーでやるのですが、参加者の年齢によって話す内容が少しずつ異なります。
だって、40代以上の人には「老後のお金のことを、そろそろ考えようね~」と言えば、「そうよね。どのくらい必要なのかしら?」と自分事として考えていただけますが、20代の人に「老後のお金が必要だよ~」って言っても、「まだまだ先のこと。今はまだ関係ないなあ~」となってしまいます。
たしかに、若い彼らにとっては、まだまだ先のことですからね。仕方ありません。
でも、20代の人でも、ライフプランを考えることは大事なので、20代だからこそ考えておいてほしいをお話ししています。
先日は、ライフプラン表を基にした、シュミレーションゲームワークをしながら
「結婚資金の用意はどうするの?」
「車を買うなら頭金を用意しておこうね」
「持ち家を考えているなら、頭金として600万円くらいの貯蓄を作れるようなライフプランを立ててね」
といったことをお話ししました。
お金を貯める必要があるのはわかっていても、お金を潤沢に持っていないのに、どうやって貯金をしていけばよいのか、も大事。
例えば、
飲み会によく行く人なら、3回に1回が断って、その分を貯金にまわす、とか、
飲み会用の1ヶ月用の予算を決めて、その範囲までは楽しむことにする、といった方法が考えられますね。
20代といえば、お給料はそんなに多くないですから、お金がないのが当たり前。
学生時代に着ていた服はTPOを考えたら会社に着ていくわけにいかないし、カバンや靴だって社会人にふさわしいものを手に入れないといけません。
なにかと物入りになってしまいます。
だから、20代の働き始めのころは、クレジットカードの力を借りることがあっても構わないと私は思います。
私も働き出したころは、お金がなくてね。
洋服を買うにもすべて丸井の割賦販売を利用していました。
クレジットカードなんて、簡単に作れなかったですから。
ただ、気をつけないといけないのは、クレジットカードを使うことを習慣化しないことです。食費や飲み会、レジャーなどに使わない、といったルールも必要ですね。
そして、30代に近づいてきたら、洋服もカバンも靴も一通りそろいますから、新たなものを買うのは少し控えて、今あるものを上手に活用したいもの。
買い物には、クレジットを使うのもやめて、少しずつ、貯金をしていく・・・
と、こんなふうに、お金の使い方を、年齢とともに徐々に変えていくことが大事なんだなあと思います。
d1de4dbd6435e7a7828a4aa8758532a3_s.jpg
―――
■セミナーのご要望をお知らせください。
ご夫婦で聞きたいなら、プライベートセミナーがオススメ!
お仲間4名以上が集まる場に呼んでいただいたら、お邪魔してお話しすることもできますよ。
★下記の申し込みフォームの「連絡欄」に「開催希望日」や「プライベートセミナー希望」などと書いてご連絡ください。
★「老後マネー」のセミナーにご参加いただいた方の感想はこちら。
―――
■ご相談予約受付中!!
お金に関するご相談は、対面だけでなく、電話、スカイプでも行っています。
遠方の方でもご遠慮なく。
★まずは、こちらから、ご連絡をお待ちしています。
―――
■新月と満月の日にメールマガジンを発行しています。ぜひ、ご登録くださいね。

最近の記事

月別カテゴリー

このページの先頭へ