安田まゆみの元気が出るお金の相談所公式ブログ

大切な人が亡くなる前に知っておきたいこと

昨日も、6時間のセミナーをやってまいりましたぁ。
 
後半は、「大切な人が亡くなる前に知っておきたいこと」というお話。
 
最初に参加者の方に、「何が知りたいか」「何に関心があるか」と聞いたところ、やはり親の介護、終末期、葬式等のことが一番。
次にご自身のこと。クライアントへの対応。の順でした。
 
なかには、ご自身が一人っ子で、ご両親の看取りだけでなく、ご両親のそれぞれのご兄弟にもお子さんがいらっしゃらないために、叔父、叔母の老後も全部自分が見なくてはならない・・・という家族環境の方もいらっしゃいました。
 
葬儀については、葬儀会社のいう「葬儀一式」と、私たちが支払う「葬儀費用」の範囲が全く違うこと。
親のお墓がある場合、宗派などを確認しておかないと戒名の二重払いも発生すること。
知らないと損をすることが多い現状などをお話しさせていただき、
 
さらに延命治療については、家族でよく話し合う必要があること。
エンディングメッセージや遺言の大切さ、などにも触れました。
 
シングルの方は、
「財産管理委任契約」や「任意後見契約」「死後事務委任契約」などにも興味を持たれたようです。
 
葬儀場への見学や霊園などの見学も親が元気なうちに、一緒にしておきたいものですね。

最近の記事

月別カテゴリー

このページの先頭へ