安田まゆみの元気が出るお金の相談所公式ブログ

繰り下げ支給って、本当にお得?

先日、ご相談にいらしたA子さん。63歳。

年金定期便を見て、その額にがっかりしていたところ、お友達から「"繰り下げ支給"を選ぶと、受け取れる年金額が増えるわよ~」と言われたそうで・・・、

ご相談に来るや否や、
「私は、年金は70歳までもらいません。それまでは貯金でやりくりします!」
とおっしゃったんですよ。

気持ちはわかるけれど、「ちょっとまったぁ~!」です。

確かにネットや雑誌でも、「繰り上げ支給はお得!」と取り上げていることは多いんですけどね。
年金が増えるというメリットだけに目が向いちゃっていると、意外な落とし穴にハマっちゃうんです。

ここで、ちょっと老齢年金の"繰り下げ支給"について、ざっくりと簡単に説明しますね。
老齢年金は65歳からもらえますが、本人の意思で、支給開始を60歳から70歳の間で選ぶことができるようになっています。

65歳よりも前倒ししてもらうことを「繰り上げ支給」といいます。
遅らせて、後からもらうことを「繰り下げ支給」といいます。

「繰り上げ支給は、年金が減ります」が、「繰り下げ支給は年金が増える」んです。

A子さんが選ぶという「繰り下げ支給」は、1ヵ月につき0.7%増。
70歳まで繰り下げると、年金額は42%増えるんです。
(老齢基礎年金も老齢厚生年金も同じ仕組みで、増え方も同じです)

確かに魅力的な数字です。
皆さんも、心惹かれるでしょう。うふふふ。

でもね、「そう単純な話でもない」のですよ。
たしかに、70歳まで年金の支給開始時期を繰り下げれば、42%支給額が増えますが、手取り額まで42%増えるというわけではないんです。

年金額が増えると「税金も社会保険料も増えるから」なんですよ~。
多くの自治体が、「所得」(年金は雑所得)に対して、健康保険や介護保険の保険料がかかるようになっています。年金額が増えれば、雑所得が増えて、税金も増えるし、健康保険や介護保険の社会保険料も増えるというわけです。
つまり「年金額は42%増えても、手取りは42%増えるわけじゃない」んです。(>_<)

それに手続きは、ちょっと面倒くさいです。
日本年金機構のサイトには、「老齢基礎年金繰り下げ請求にかかる注意点」として、8項目もあるんです。
やるのであれば、専門家の力を借りるなり、年金機構でじっくりと説明を受けてからの方がよさそうです。

それに、70歳から受け取るのでしたら、長生きしないとね。
70歳から42%増で受け取れるとしても、65歳から受け取れる5年分の年金を放棄しているわけですから、長生きしないと、放棄分のほうが大きくなってしまいますね。

安田さんブログ画像.jpg「80代の女子会。長生きすると年金も長くもらえますね」


一般的に84歳が分岐点といわれています。
70歳から年金を受給して、84歳まで生きて「やっと繰り下げした5年分の年金に追いつく」というわけなんです。あくまで額面上ですけどね。
つまり、「84歳まで健康でいられるわ(^^)」という絶対的自信がある方は、支給開始を70歳まで繰り下げでもいいかもしれませんけど、...こればっかりはねぇ。
ですから、年金をいつから受け取るかは、その時々の健康状況と、家計の状況を勘案しながら決断していくことになりますね。

ちなみに、私の父は、
「長生きしない家系だから、年金は早くからもらう!」
といってましたけど、結局、87歳まで生きてました(笑)。
そんなもんですね。


●年金定期便が届いたら...

年に一度、お誕生日のころに「年金定期便」という書類が届きます。
それには、将来、どのくらいの年金がもらえるかの予測額が書かれています。
その額がちょっと少ないなあと思ったら、繰り下げ支給を検討してもいいかもしれません。
ただし、今回、お話ししたとおり、「税金や社会保険料のことも考える必要がある」ことは忘れないでくださいね。

こんなふうに、年金はケース・バイ・ケースで、ややこしいことも多いです。
インターネット上にある記事に書かれていることだけで判断せず、プロにちゃんと相談してほしいなあと思います。

★OurAge主催セミナーのレポート掲載★

「キラキラ老後をかなえるお金とエンディングノートの書き方」セミナーレポート

★週刊朝日(7月27日号)にインタビュー記事掲載★
「へそくりの暴き方」熟年離婚の財産隠しを防げ!

★ハルメク6月号にインタビュー記事掲載★
特集「夫婦のもやもや、スッキリ解消!今日から始める 幸せ老後への道」


★ 好評連載中!
【All Aboutマネー】
お金がなくても幸せ!老後を楽しむ70代の夫婦のコツ
54歳、モラハラ夫と熟年離婚を考える妻のお金の貯め方

【OurAge】集英社の雑誌「MyAge」のウェブマガジン
嗚呼ッ! 親が元気なうちに○○しとけばよかった...... きょうだい同士、子供時代の妬みや恨みまで再燃させる相続。 トラブル回避の決め手とは?
「住宅ローンを繰り上げ返済すると"老後貧乏"のリスクは......」 




★インタビュー記事もどうぞ!
【ママテナ】
老後資金の話です



【ファイナンシャルフィールド】

人生100年のビジョンマップ:心もお財布も幸せに生きよう!

水害と火災保険の見直し

今年は各地で台風や豪雨での災害が続いて起きていますね。

小さなお子さんのいるご家庭や、一人暮らしの親御さんがいる方は、心配な事が多いと思います。
皆さんは、災害の備えはどうしていらっしゃいますか?

備えには、2通りあります。
ライフラインへの備えと被害そのものへの備えです。

今回は、被害への備えについて書こうと思います。

豪雨や台風による被害の備えとなるのは、火災保険です。
火災保険は、火災だけでなく水害や落雷、台風、竜巻などの風害などもカバーするんです。

ご希望があれば、生命保険の見直しは、ご相談の中でよくやってきましたが、今年の夏からは、気になる方に火災保険の証券を持参してもらって、補償の見直しを行うようにしています。
最近は災害の規模が大きくなっているようなので、きちんとした補償がついているか確認していというお気持ちの方が増えているんです。

先日は、住宅ローンを組んだときにかけた火災保険を20年近く見直していないという人がいらっしゃいました。
びっくり~でした。ご本人も、「そういえば、全然見直していなかった。20年もなるんだわね」と、他人ごとのように驚いていました(笑)。

皆さんは、ご自身の加入している火災保険に、どのような補償がついているか、把握していますか?

最近の火災保険では、水害による災害補償をオプションとして、基本補償から外している保険商品も多く販売されています。実際に、保険証券を拝見すると、水災を補償から外す契約(水災不担保といいます)をしている人も増えているようです。
というのも水災不担保にすると保険料が安くなるので、「水災なんて、めったにない」からと補償を外してしまっているようなのです。
ちょっと怖いです。

「めったにない」豪雨や河川の氾濫が起きている現実の中で、「水災なんて、めったにない」と水災補償を外してしまってよいのでしょうか?
それで安心できます?

火災保険の水害補償というのは、どのような被害に遭った時に補償されるのでしょうか?
例えば、
集中豪雨で、土砂崩れが起きて、建物が全損になった。
河川が氾濫し床上浸水の被害にあった。
などです。

そうなんです。
豪雨での土砂崩れも水災の範囲に入るんです。

41495222_698462430500013_5979001857974992896_n.jpg
穏やかな海も、台風や気象の変化で高潮になり、命を落とすこともあるのです。

あなたのその地域は、集中豪雨が起こったときに河川の氾濫や土砂崩れなど、水害が本当に起こらないでしょうか。
自治体が出しているハザードマップを見て確認しておきましょう。
ちなみに、私が住んでいる江東区では、「江東5区大規模水害ハザードマップ」というのが防災情報として、広域避難計画まで発表されています。
江東5区というのは、(墨田区・江東区・足立区・葛飾区・江戸川区)区域のことで、東京東部低地帯なので、大規模水害によって浸水する可能性がある区域に約250万人が暮らしているからなんです。

というわけで、お住まいの自治体の防災情報を確認しつつ、そのうえで、水害補償をつけるかどうかを検討したほうが良いと思います。

戸建てのご家庭は、特に水害は絶対にないと言い切れる場所でない限り、水災に対する補償はつけておいた方がよいです。平地でマンションの低層階にお住まいの方も同じです。
賃貸の方の場合は、火災保険といえば、家財の保険になるのですが、同様に水災を補償する特約を付けていないと「床上浸水で半数以上の家具が使えなくなってしまった」といった場合に、その損害を補償してもらえません。

繰り返しになりますが、ご自分の保険入っている火災保険に水害の補償がついているかどうか、まずは、ご自身で保険証券を見て確認しましょう。
補償がついていなかったり、内容が分からなければ、契約した代理店に問い合わせて確かめてみましょうね。


★OurAge主催セミナーのレポート掲載★
「キラキラ老後をかなえるお金とエンディングノートの書き方」セミナーレポート

★週刊朝日(7月27日号)にインタビュー記事掲載★
「へそくりの暴き方」熟年離婚の財産隠しを防げ!

★ハルメク6月号にインタビュー記事掲載★
特集「夫婦のもやもや、スッキリ解消!今日から始める 幸せ老後への道」


★ 好評連載中!
【All Aboutマネー】
お金がなくても幸せ!老後を楽しむ70代の夫婦のコツ
54歳、モラハラ夫と熟年離婚を考える妻のお金の貯め方

【OurAge】集英社の雑誌「MyAge」のウェブマガジン
嗚呼ッ! 親が元気なうちに○○しとけばよかった...... きょうだい同士、子供時代の妬みや恨みまで再燃させる相続。 トラブル回避の決め手とは?
「住宅ローンを繰り上げ返済すると"老後貧乏"のリスクは......」 




★インタビュー記事もどうぞ!
【ママテナ】
老後資金の話です



【ファイナンシャルフィールド】

人生100年のビジョンマップ:心もお財布も幸せに生きよう!

上手に眠れていますか?

東京は夏の酷暑がひと段落して、やっと夜が少し涼しくなってきました。
それが台風の影響だったりするので、あまりうれしくないですが、皆さんのところはどうでしょうか?

今年に入ってから、ご相談者からのお申し込みメールの備考欄に「眠れず、体調も崩しがちです」というような一文が入っていたりします。

離婚のご相談では、今までもよくありましたが、老後や家計のご相談では、昨年までは、あまり見受けられないメッセージです。

「職場環境が大変。定年まで働き続けられない」
「家庭内でのトラブル。やりきれなさ」
「親の介護の問題で、どうしてよいかわからない」
「老後への不安から押しつぶされそうになる」

などなど、解決すべき課題が山積みなんですね。

このような悩みを抱えていると、涼しくなっても眠れないですよね。
問題は一気に解決しません。
問題を解決するというよりは、漠然とした問題を整理して、一つ一つの問題に対して、小さな解決でも見つけていくことを続けていくと良いのですけどね。
ご相談者とは、そんな話をしています。

さて、今回は、そういう「眠れない」という話とはちょっと違うんです。

仕事をしていて睡眠を削ってしまうと、翌日のお仕事にも影響出ちゃって、困ったなぁって、思っていたんです。
もう、貫徹はできませんが、資料を作ったり原稿書いたりして、寝るのが4時頃になることもあります。
それから寝るのですが、そういうときって、なかなか眠いのに眠れません。

原稿書いているときも眠い目をこすりながらなので、ちっともはかどらないし、良い文章書けないし、でも締め切りはあるし...。という調子で。
なんとか乗り切っても、翌日はもうぐったり。頭が回らないんです。

長時間じゃなくても、翌日のお仕事の質を下げないための良質な睡眠を手に入れる方法ってあるの?あるのならば、知りた~いって思っていたんですよ。

でね、書店をうろうろしていて、見つけたのが今回ご紹介する
「スタンフォード式 最高の睡眠」です。

まあね、タイトル見たら、手に取っちゃうよね(笑)。

プロローグの一節に
―「最強の覚醒」をつくる睡眠、「最高の睡眠」をつくる覚醒―
とあったんです。

長く寝ればよいというものではない。ただ、たくさん眠っても最高の睡眠は得られないと。

そのカギは「90分の黄金法則」なのだと著者の西野精治さん(スタンフォード大学医学部精神科教授)はおっしゃるんです。
「レム・ノンレムの周期にかかわらず、睡眠の質は、眠り始めの90分で決まる」と。
90分をいかに快適にするか。
どのようにしたら、良質の睡眠にできるのかが書かれている本です。

「夜な夜な訪れる人生の3分の1の時間が、残りの3分の2も決めるのだ」って!
恐ろしいことをおっしゃるんですよ~。
人生の折り返しを少し(笑)過ぎた私は、こんなことを言われると気になっちゃってしょうがない。(^_^;)

睡眠には、5つのミッションがあるんです。

・脳とからだに「休息」を与える
・「記憶」を整理して定着させる
・「ホルモンバランス」を調整する
・「免疫力」を上げて病気を遠ざける
・「脳の老廃物」をとる

特に、私は、最後の"「脳の老廃物」をとる"に注目しました。

本文にも

「脳の老廃物がきちんと排出されないと、アルツハイマーなどの疾患の引き金となる可能性がある。(中略)私たちのラボで実験したところ、アルツハイマーになりやすい遺伝子を持ったマウスの睡眠を制限すると、アルツハイマーの原因物質のひとつ「アミロイドβ―」がたまりやすくなることが分かった。これは眠っていれば、正常に分解・排出され、蓄積しないはずの脳の老廃物だ。(中略)もちろん、これは「睡眠制限はもともとアルツハイマーになりやすい人の認知症発症率を促進する」という話で、...。

とあるんです。

眠れない、って本当に大変なことになっちゃうのね。
認知症の発症の確率の高い遺伝子を持っている私としては、とにかく、良質の睡眠を手に入れなければ!

お昼寝も「過ぎたるは及ばざるがごとし」で寝すぎると発症確立が高まるんですって~。
おお、こわっ( *´艸`)

最高の睡眠を得るカギは「体温」と「脳」なんです。
眠りと「体温」に深い関係があるなんて、知りませんでした。

赤ちゃんって、眠くなると手が温かくなるでしょ。
あれは、体温調整をして、熱を逃がして、体の深部体温(※体の内部の温度)を下げているんです。
それは誰にとっても同じことで、体の深部体温を下げれば、眠りにつける。のだとか。

おすすめは寝る90分前の「お風呂」。
確かに、お風呂はいいけれども、「寝る90分前に入る」となると、忙しい人には、なかなかきつい話ですね。そこで、著者は、ビジネスパーソンには、シャワーだけでなく、ついでに、桶を使って足湯として、足を温めることを勧めています。お風呂と似たような効果が得られるのだそうです。

良質な睡眠を手に入れるには、なかなか手間がかかりますね。一筋縄ではいかないです。

明日は早くおきるから、今日は早く寝ようとしても、うまくいかないことが多いのだとか。それは、生命としての維持機能も関係するからなのだとか。
こうした知識を入手したうえで、工夫することで、忙しいビジネスパーソンも良質な眠りと良質な仕事ができる覚醒を手に入れられると書いてあります。

私もできるだけ、やれることは実行しています。少しずつけれどもね。
習慣になるまでやるしかないですね。

いろいろ気になる人は、ぜひ手に取って読んでみてはいかがでしょうか。


40891058_408722832989935_5150738249827745792_n.jpg<<Amazonで購入>>
<<楽天ブックスで購入>>

★OurAge主催セミナーのレポート掲載★
「キラキラ老後をかなえるお金とエンディングノートの書き方」セミナーレポート

★週刊朝日(7月27日号)にインタビュー記事掲載★
「へそくりの暴き方」熟年離婚の財産隠しを防げ!

★ハルメク6月号にインタビュー記事掲載★
特集「夫婦のもやもや、スッキリ解消!今日から始める 幸せ老後への道」


★ 好評連載中!
【All Aboutマネー】
お金がなくても幸せ!老後を楽しむ70代の夫婦のコツ
54歳、モラハラ夫と熟年離婚を考える妻のお金の貯め方

【OurAge】集英社の雑誌「MyAge」のウェブマガジン
嗚呼ッ! 親が元気なうちに○○しとけばよかった...... きょうだい同士、子供時代の妬みや恨みまで再燃させる相続。 トラブル回避の決め手とは?
「住宅ローンを繰り上げ返済すると"老後貧乏"のリスクは......」 




★インタビュー記事もどうぞ!
【ママテナ】
老後資金の話です



【ファイナンシャルフィールド】

人生100年のビジョンマップ:心もお財布も幸せに生きよう!

月別カテゴリー

このページの先頭へ