シングルの方のお金についてのご相談の感想

実際にご相談いただいた方や、アドバイスを実践中の方、またセミナーにご参加いただいた方々の声をぜひお聞きください!

シングルの方のお金についてのご相談の感想

今は貯金ゼロですが、楽しみにお金を使いながらも貯金をする覚悟ができました。

ともこさま (女性50代・千葉県在住)

子供の独り立ち。嬉しい反面、老後に不安が...

子供が小さい時に離婚し、一人で育ってきましたが、そのひとり息子が昨年大学を卒業・就職しました。子供の独り立ちはとても嬉しかったのですが、手が離れたら自由になれると思っていたのに、実際にその時が来てみたら老後のことが不安で、友人に旅行に誘われても断るしかなくて、私はこの先も自分の人生を楽しむことができないのかしらと思うと苦しくて...。この状況をなんとか変えたいと思ったのが相談のきっかけです。

安田先生のお名前はどこで最初に拝見したのか覚えていないのですが、記憶にあったのでインターネットでホームページを探しました。ホームページの印象は気さくで、話しやすそうだと感じました。実際にお会いした印象は「意外と庶民的」。気取ることなく、上から目線でもなかったので、緊張することもなく普通に話すことができました。

「月1万円くらいは自分のために使ってよい」というアドバイス

正社員とはいえ、お給料はそれほど高くないですし、ボーナスも期待できません。月々の収支は、生活費でギリギリ、貯金をする余裕はありません。教育資金は子供が小さいときからコツコツ貯金してきたものを切り崩してきましたが、卒業と同時に使い果たし、今の貯金はゼロです。このままいけば、あと10年は働けますが、年金をもらえるようになるまでを考えると10年では足りません。こんなことを安田先生にお話し、私の状況を整理していただきました。

安田先生によると、わが家の生活費はこれ以上削る必要はない、とのこと。今まで、切り詰められるところはできるだけ切り詰めてやってきたことのあらわれだと思いました。そして、「これからは、月1万円程度は美容院や旅行など、私自身の楽しみのために使ってもいいのでは」という嬉しいご提案いただきました。ただし、そのためには、「月々の生活費は、私のお給料と息子が家に入れてくれているお金の範囲だけとし、赤字を出さないこと」が必須だそうです。

どうにかしないといけないと思っていた貯金については、「まずは月々の生活で赤字を出さないこと」に専念し、その生活に慣れ、余裕が出てきてからでよいとのこと。ボーナスも全額貯金ではなく、少しは楽しみのために使ってよというアドバイスもいただきました。

安心が得られるように、この10年でなんとかする覚悟ができました。

今まで切り詰めた生活をしてきましたが息子の教育費は何とかしてこられましたし、正社員でもあります。だから、このまま同じような暮らし方をしていけば、なんとかなるのではないか、という気持ちの反面、切り詰めた暮らしがずっと続くのかと考えると苦しくなることもありました。でも、安田先生のアドバイスでお金に対する意識が大きく変わりました。

今回、安田先生に「自分のためにお金を使っていい」と言われたことは嬉しかったですし、そのために何を守ればいいのかを教えていただけたのは、とてもよかったです。先生のアドバイスを踏まえ、自分のためにお金を使って楽しみながらも、お給料をもらえるこの10年の間で、貯金をして老後の安心を確実なものにする覚悟ができました。親が高齢になってきていますので、介護が気になります。親も私も元気なうちに、楽しみたいです。まずは旅行に行きたいと思っています。

将来を見据えながら、 収入安定に向けて今は足元をしっかり固めます!

たえこさま (女性40代・東京都在住)

◎ラジオで声を聞き、セミナーへ。満足度の高いセミナーでした。
 
安田先生を知ったのは、ラジオ番組でした。フリーランスなので、いつも自宅でラジオを聞きながら仕事をしています。その日も、いつものインターFMの番組を聞いていたらゲストが安田先生だったのです。
ファイナンシャルプランナーというお仕事は知っていましたが、今まで相談をしようと思ったことはなかったです。でも、ラジオで安田先生の声を聞いたら、「この方の話を聞いてみたい」という気持ちになりました。元気で気さくな感じがしたから、だと思います。
 
ホームページを訪問したら、セミナーをやっていたので早速申し込みました。少人数だったし、質問もできたので、とても満足度が高いセミナーでした。ただ、一般的な企業に勤めている人をモデルケースにした話だったので、概要をつかむことはできましたが、自営業の私とは合致しない情報もありました。でもこれは、不特定多数を対象にしているセミナーだから仕方ないことなので、まずは、セミナーでお聞きしたことを実践してみることにしました。
 
 
◎「私の場合は、どうしたらよいの?」を解決するために、個別相談へ。
 
実践をしてしばらくたったころ、「あれ? 私の場合は、どうしたらいいのだろう?」ということが、いくつか出てきました。そこで、個別相談をうけることにしたんです。今までお金のことは無頓着でしたので、何も知らないと自覚していました。ですので、自分のこれからの生活や、貯金のこと、親の介護のこと、全般的にいろいろなことを教えていただきたいと思って伺いました。
 
現在、両親は健在で、父は働いています。祖母も元気です。祖母は両親が看取るでしょう。その際に、両親のサポートができるのか、漠然とした不安を抱えていましたが、安田先生からは「いずれ介護を担うことがある、ということを念頭において、その時のために、いまは自分の足場を固めておくことが大事」というアドバイスをいただきました。
 
また、「都内は家賃が高い。貯金はしているが、家賃をこの先ずっと払い続けられるか不安」とお話ししたら、「お金を無駄遣いしないで貯金するのも大事だけど、仕事の面では、積極的に攻めることも大事。仕事の拡大・充実のための投資として、お金を使ってもいいのでは。収入が安定すると、家賃も気にならなくなるし、精神的にも安定するわよ」というアドバイスをいただきました。
 
 
◎自営業の大先輩としての貴重なアドバイス。ありがとうございました。
 
収入が不安定なフリーランスという働き方について、今後どのように考えていったらよいのか、仕事を増やすためにホームページを作ったほうがよい、とか、他業種の人に積極的に会ったほうがよい、といった、ご自身の経験を踏まえたアドバイスもたくさんいただきました。
収入アップをしたいという気持ちは前々からあったのですが、何をしたらいいのかよくわからず、具体的な行動を起こせていなかったのですが、ご自分で仕事を広げていらした安田先生の経験談もお聞きできて、とてもよい時間でした。
 
まずは、心に余裕を持つためにも、安田先生のアドバイスを実践して仕事をがんばり、自分の足元をしっかり固めたいです。そして、いずれやってくる親の介護や自分の老後のことは、今から少しずつ、心の準備をしておこうと思います。

年老いた両親の介護、自分の老後への不安。
セミナーを受講後、個別相談へ。今後の道筋が見えてきました。

えつこさま (女性50代・東京都在住)

◎「サキどり」がきっかけ。まずは、「老後マネー」のセミナーに参加しました。
 
私は50代で、80代の両親と同居している会社員、独身です。
安田先生を知ったのは、NHKの「サキどり」に出ていたのを拝見したのが最初です。その時たしか、築年数が古い家に住んでいる独身女性が相談者として出ていました。私の境遇と似ていると感じたので、思わず、番組を見入ってしまいました。
 
その後、インターネットで検索して、安田先生のホームページを拝見し、老後マネーのセミナーに参加しました。セミナーでは、生活費の収支の話や、家計簿をつけたら決算をすることが大事であるということなどの話をお聞きし、未来予想図を作りました。人数が少なかったので、気になっていたことを質問する時間もあって、よいセミナーだったと思います。
 
 
◎父の事業失敗。抵当権付きの自宅。セミナーでは聞けないことを個別に相談しました。
 
父が15年前に事業に失敗しています。
私自身は事業の負債を抱えていませんが、自宅が抵当に入っているので、その対応で貯金をずいぶん使ってしまいました。そのため、両親に財産をもっていません。父が痴呆気味になってきたので、介護が気になってきました。自分の老後も心配です。プライベートなことをセミナー中であまり詳しく披露するのには抵抗があったので、今回、個別相談をお願いすることにしました。
 
個別相談ではとても真剣に話を聞いていただけたと感じました。相談するにあたって、今の家計の収支をまとめたものを持っていきました。そのため、「早く相談をしたい」と思っていたわりには、セミナー受講から実際に相談をするまで少し時間がかかってしまいました。でも、詳細にまとめてみたことで、いろいろなことがわかりましたし、安田先生に「頑張りましたね」と褒めてもらったのも嬉しかったです。
 
 
◎暗闇の中にいくつもの光が…。背中を押していただいたことで、一歩踏み出せました。
 
今後については、課題がたくさんあります。
家は築45年です。耐震補強をする必要があるのか、不具合はないのか。家を維持するのではなく、マンションなどへの住み替えをしたほうがよいのか。私の収入でどの程度のことができるのかもわかりません。
安田先生にこの先、どのように対応したらよいのか、方向性を示していただいたので、できることを少しずつやり始めたところです。
 
まずは、自宅を売却する・しないの判断をするために、自宅の価値を試算することにしました。
実は、不動産の査定ができるサイトに情報を入力したのですが、操作を間違って6件くらいの不動産会社に見積り依頼をしてしまいました。本当は2~3件くらいにするつもりだったのでが、何気なくクリックボタンを押したら、そのサイトに載っている全ての不動産会社に情報が送られてしまったのです。大失敗です。
いつもの私なら、かなり慎重派なので、インターネットで査定を依頼するような思い切ったことはしません。でも、安田先生に背中を押していただけたことで一歩進みました。営業の電話が多くて困りましたが、それでも、なにもしないで頭の中だけで悶々と考えているよりは、ずっとよかったと思います。
 
売却するにしても、補修するにしても、自宅は兄と私、二人の名義になっていますから、私の一存では何もできません。兄と協議をするには、客観的な判断材料を揃える必要があります。今回、今後の対処方法を安田先生にアドバイスをいただいたことで、進むべき道は1つではなく、いくつもあることが見えてきました。
手さぐりですが、その道を進んでみて、方向性に迷ったら、また安田先生に相談をしたいと思っています。

老後が不安で押しつぶされそうだった私が、相談で前向きに。

あきさま (女性50代・東京都在住)

◎先々の準備をする時期がきたと感じたことが、相談のきっかけです。
 
安田先生のことは、テレビで何度か拝見していました。何の番組かは忘れてしまいましたが、一度ではなく、何年かにわたって何回か、お見かけしていました。明るい雰囲気で、わかりやすく説明してくださる方という印象でした。
 
離婚をした直後に、社会保障の仕組みなど正確に知っておいたほうがよいと感じましたので、ファイナンシャル・プランナー(FP)の方に相談したことがありました。
それから14年経ち、私をとりまく状況が変わりました。母の介護や自分の老後など気になることもが増え、先々の準備をする時期がきたと感じた時に、テレビでお見かけした安田先生のことを思い出しました。
 
 
◎プロに頼んでよかった。相談で不安が解消。安心感が得られました。
 
自分の老後と母の老後のこと、そして、お金に関する現状の見直しについて相談しました。
今は情報があふれていますから、インターネットで探せば、いろいろな情報が見つかります。情報を眺めて、自分に合うところを切り出し、自分の状況にあわせてみると、おそらく、このようなことなのだと想像することはできます。でも、それで大丈夫なのか確信はもてません。
誰にも相談できず、不安でドキドキして押しつぶされそうになっていました。
 
安田先生に相談しても、すぐに私の状況が変わるわけではありません。しかし、短期・中期・長期にわけ、それぞれの期間でやるべきことの整理ができたので、かなりの不安は解消されました。
この先なにかが起きても想定していたことなら対処方法はわかります。もし、想定外のことが起きたら、また安田先生に相談すればよいという安心感も得られました。プロに相談しほんとうによかったです。
 
 
◎知ることが安心に。「元気の出るお金の相談所」の名前どおり、相談で元気になれました。
 
離婚した時も制度について調べましたが、制度はどんどん変わっていきます。古い情報に基づいて、準備・心構えをしても無駄になってしまうので、情報は定期的に更新していく必要があると思いました。
また、介護が始まる時、仕事を辞める時、年金暮らしになる時など、人生のステージによっても知っておくべきことは異なります。安田先生に相談し、「不安だから知りたいし、知ることで安心できるのだ」と感じました。
 
以前、体調を崩したことがあります。治療費はかかるし、収入は減るし、不安になりました。その時に、元気でないとなにもできないと感じました。たとえば、元気だったら節約は達成感につながりますが、元気でないと節約している自分がみじめに思えてしまいます。そう考えると、元気は大事ですね。
今回、安田先生に相談をして、うつむき加減だった私が、具体的に行動を起こせるようになれました。まさに先生がホームページに掲げていらっしゃる「元気が出るお金の相談所」という看板どおり、先生のおかげで元気になれたと思っています。

楽しんでお金を使いますね

OKさま (女性60代)

老後のことを考えると、「この先はお金が減っていくだけ」だということに気がつき、不安ばかりが膨らんでいました。
お金を増やす方法はないものかと考えて、銀行から提案のあった投資信託を買おうか迷っていました。
 
でも、安田さんにご相談をしたことで、自分の資産とこれからのライフプランが明確になって、必要以上に不安がる必要がないことがわかり、ほっとしました。
 
しかも、安田さんから、「せっかく稼いだお金ですもの。魂の喜ぶ楽しいことにも使っていいんですよ」と言われて、ますます嬉しくなりました。
 
実は私、韓流アイドルの大ファンです。
たまには韓国に遊びに行きたいですし、グッズも買いたい。
そういうことにもお金を使っていいんだ、ということがわかったので、これからの人生を楽しく過ごそうと思います。
 
どうもありがとうございました。

思い切って相談をしてよかったです

HTさま (女性79歳)

夫なきあと、自分のお金の使い方に悩んでいました。
お金について、私と子供の価値観が異なっていたため、トラブルになりかけて、眠れなってしまい、体重も5キロ落ちてしまいました、
 
安田さんを紹介していただき、相談をしたことでほっとできて、ぐっすり眠ることができるようになりました。思い切って安田さんに相談をしてよかったです。
  • 1

このページの先頭へ