公式メールマガジン

女性を応援するマネーセラピスト安田まゆみが、「元気に笑顔で暮らすためのお金との付き合い方」をお伝えするメールマガジンです。

退職後の再雇用は、厳しい現実が待ってます!【第154号】

みなさま、こんにちは。
安田まゆみです(^^)

今日は、定年退職後の再雇用の「厳しい現実」についてお話しします。
明日のテレビで話す「退職後の起業」にも関連するので、最後まで読んでくださいね。

――――――――――
◆再雇用は、精神的には"キビシイ現実"に直面します!
――――――――――

定年退職後の働き方の一つに再雇用制度があります。

定年後に再雇用制度があるのは、働く場所が用意されるという点ではよいのですが、残念ながら、楽に働ける場所ではないです。
かなりキビシイ現実が待っていると思ってくださいね。

昨日まで、「〇〇部長」と呼ばれていたのに、肩書きがなくなります。
今まで部下だった人が自分の上司になる場合もあります。

場合によっては、それまでのキャリアとはまったく異なる部署に配属され、はじめての仕事をしないといけなくなる場合もあります。

しかも、今までと同じように、女子社員や若手社員に「コピー、お願い」「エクセルで表、作っておいて」と、気軽に頼むこともできません。

平社員なのに、コピーもとれない、パソコンで書類もつくれないのでは、"使えない人"になっちゃうわけです。
"職場のお荷物!"ですね。

そんな視線にさらされながら、しかも、給料が半分とか、3分の1とかになるのですから、「やってられない!」っていう気持ちになってしまうこともあるのでしょう。

実際、働き始めても、現実を受け入れられずに、早々に退職してしまう人も多いんです。


再雇用制度のない会社に勤めている人からしたら、贅沢な悩みだと思われるかもしれませんけれど、ひどい場合は、「再雇用うつ」と呼ばれる状態になってしまう人もいます。

こんな精神的にこたえる現実が再雇用には待ち受けている、と覚悟しておいたほうがよいのです。


――――――――――
◆うまく乗り切るには?
――――――――――

再雇用という立場で、働くにはどうしたらよいのでしょう。

それは、「勘違いに気づく」ことだと思います。

課長や部長という肩書きは、社内における、今までの経験や判断、チームリーダーとしての手腕を年齢や他の人材と比べて、与えられた立場にすぎません。
その人自身が特段「偉い」わけではないのです。

そこを間違っちゃ、いけませんね。


今までの部下たちは、肩書きに対して、対応していたにすぎません。

肩書きがなくなった段階で、そのことを自覚し「私は、お前の上司だった」という気持ちや「俺の話を聞け」的な態度をやめて、仕事への取り組み方や、仕事に対する考え方を状況に合わせて、変える必要があるんだと思うんです。

経験を積んだ大人として、若い人たちの話をよく聞く側に回ることが再雇用を成功させるコツだと思いますよ。


――――――――――
◆明日の『ごごナマ』では「退職後の起業」を話します
――――――――――

明日の『ごごナマ』では、
こんなことをお話しする予定です。
↓ ↓ ↓
・起業するときのポイントや"成功"とはどういうことなのか
・起業するために注意すること
・老後資金の貯め方のコツ

再雇用についてお話する予定はありません。
しかし、再雇用には、今日お話ししたような現実がある、ということを踏まえて見ていただくと、起業のとらえ方が変わってくるかもしれません。

今日はリハーサルがあるので、これから大阪に向かいま~す。
生放送ですから、お仕事している人は、予約録画で見てね~ヽ(*´▽)ノ♪

11月10日13:05~
NHK『ごごナマ 助けて!きわめびと』
http://www.nhk.or.jp/osaka/gogonama/


――――――――――
★セミナーのお知らせ
――――――――――

11月25日13:30~16:00
「老後マネー計画に必要なエンディングノートの使い方・書き方」

老後マネー計画のために、役に立つ情報をたっぷりとお伝えしていきます。
セミナーの詳細、お申し込みはこちらから。
https://www.my-fp.net/seminars/entry/2017/000838.html

このセミナーにご参加くださった方の感想はこちら。
http://www.my-fp.net/voice/seminar/cat58/


――――――――――
★ブログアップのお知らせ
――――――――――

今回は、私が離婚届にサインをした、というお話です(^_-)-☆
気になる方は、こちらから。
http://www.my-fp.net/blog/2017/11/000861.html


――――――――
★連載・その他のお知らせ
――――――――

●【OurAge】
連載している集英社の雑誌「MyAge」のウェブマガジン「OurAge」で新しい記事が公開されました!
今回の記事は「住宅ローンを繰り上げ返済すると"老後貧乏"のリスクは...」です。
よかったら、お読みください。サイトはこちら。
https://ourage.jp/column/topics/121885/

●【All Aboutマネー】
「老後マネー」について語っています。
https://allabout.co.jp/gm/gp/1766/library/

●【ママテナ】
老後マネーに関するインタビュー記事もどうぞ!
https://www.mamatenna.jp/article/73489


――――――――
◆ご相談がお気軽に:いつでも受付中!
――――――――

お金にまつわる不安は、まずは、ご連絡くださいね。
対面だけでなく、電話、スカイプでも行っています。

▼ご相談・お問い合わせはこちら
https://www.my-fp.net/contact/
フリーダイヤル 0120-8666-37

▼ご相談にいらした方の感想はこちら
http://www.my-fp.net/voice/

▼「安田まゆみの元気が出る!マネーサロン」出張開催もしています。
「お友達を集めるから、来てほしい~」という方は、こちらにご連絡くださいね
info@my-fp.net


*.♪。★*・゜

▼お金にまつわるちょっとしたお悩み、メルマガへの感想をお待ちしています。
mail.m@my-fp.net

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!
本日のメールマガジンはこれにて、おひらき♪
また来週、お会いしましょう。それまで、お元気で(^^)

────────────
発行 有限会社マイプランニングオフィス
住所 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
電話 0120-8666-37(フリーダイヤル)
────────────
◇メールでのお問い合わせ
mail.m@my-fp.net
◇ブログ
◇Facebook
────────────
このメールマガジンの本文を許可無く転載・引用することは、著作権もありますので、固くお断りします。
━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) My Planning Office

このページの先頭へ