公式メールマガジン

女性を応援するマネーセラピスト安田まゆみが、「元気に笑顔で暮らすためのお金との付き合い方」をお伝えするメールマガジンです。

「妻に遺言を作ってほしい」と言われました【第141号】

みなさま、こんにちは。
安田まゆみです(^^)
http://www.my-fp.net/profile/

先週のメルマガ、覚えていらっしゃいますか?

「不動産の売買契約書、すごーーく大事! 無くしちゃだめよ~!」
という話をしたのですが、さっそく、こんなメールをいただきました。
 ↓ ↓ ↓
―――――――
メルマガの不動産売却損の件、興味深く読ませていただきました。
ちょうど20代で買ったマンション(賃貸に出していた)を売ったばかり。
当時の売買契約書はあります(笑)、ホッ。
―――――――

タイムリーな話題だったですね。
お役に立てて、よかったです(^^)

不動産をお持ちの方は、たとえ住宅ローンを完済していたとしても、「売買契約書」は大事にとっておいてくださいね。

先週のメルマガ、読み損ねた~という方は、こちらからご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
http://www.my-fp.net/magazine/2017/08/magazine-774.html


さて、近頃は、私、相続のご相談が立て続けに入っています。

今日ご紹介するのは、夫が再婚、妻は初婚のご夫婦で、相談者は夫のAさん。
Aさんには、前妻との間にお子さんがいらっしゃいます。
「最近、妻から、遺言を書いておいてくれと言われたから」とご相談にいらっしゃいました。

Aさんは不動産をいくつかお持ちの方。
前妻には相続の権利はありませんが、お子さんは法定相続人です。

このままだと、前妻との間のお子さんと、現在の妻でAさんの財産を分けることになります。
財産が現金だけなら、法定通りに分けて終わり、という手もありますが、いま住んでいるお家だけでなく、不動産がいくつかあります。

前妻と現在の妻には交流がありませんから、誰に何を相続させるか、きちんと整理しておいてほしいと思う奥さまの気持ち、すごくよくわかります。

Aさんとしても、自分の死後、前妻と現在の妻が争ってほしくないでしょうし、現在の妻が路頭に迷うようなことも絶対に避けたいでしょう。

それに、妻にはあまり明確に話していないかもしれませんが、もしかすると、お子さんに対しては何かしらの想いもあるかもいしれません。

ですので、私はこれから時間をかけて、Aさんから、妻やお子さんに対してどのように考えているのか、自分が亡きあと彼らにどんな暮らしをしてほしいのかをじっくりお聞きしていこうと思います。

そして、Aさんの望みを実現するには、誰に何をどのくらい遺したらよいのか、Aさんの亡き後、争うことなく暮らしていけるために、どんな遺言を作ればよいのかに頭を悩ませる日々が待っています(^^)

もちろん、私の知恵だけでは、力不足・知恵不足(><)なのも、自覚しています。
だから、お仲間の弁護士さん、税理士さん、司法書士さんなどなど、専門家の知恵もたくさんお借りするつもりです(^_-)-☆

こちらもあわせてお読みくださいね!
 ↓ ↓ ↓
★遺言は作るだけなら実はカンタン?! 「揉めない遺言」作りが、難しい!
http://www.my-fp.net/blog/2017/08/000776.html


*.♪。★*・゜

★集英社の雑誌「MyAge」のウェブマガジン「OurAge」で連載中。
55歳、世帯年収600万円。老後資金2300万円を18年間で貯める心得
https://ourage.jp/column/topics/111470/


*.♪。★*・゜

お金にまつわる不安は、どんなことでもご相談くださいね。
対面だけでなく、電話、スカイプでも行っています。

▼ご相談・お問い合わせはこちら
https://www.my-fp.net/contact/

▼ご相談にいらした方の感想はこちら
http://www.my-fp.net/voice/

▼プライベートセミナーも承ります。くわしくはこちら
https://www.my-fp.net/seminars/entry/2015/000128.html


*.♪。★*・゜

▼お金にまつわるちょっとしたお悩み、メルマガへの感想をお待ちしています。
mail.m@my-fp.net

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!
本日のメールマガジンはこれにて、おひらき♪
また来週、お会いしましょう。それまで、お元気で(^^)

────────────
本メールマガジンは、メルマガの配信登録をしていただいた方や、安田まゆみのセミナーに参加された方、安田まゆみと名刺交換をさせていただいた方にお届けしています。
今後、このようなお知らせが不要な方は、お手数ですが、下記サイトより、メールアドレス登録解除をお願いします。
────────────
◇『元気が出るお金の相談所』公式メールマガジン
────────────
発行 有限会社マイプランニングオフィス
住所 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
電話 0120-8666-37(フリーダイヤル)
────────────
◇メールでのお問い合わせ
mail.m@my-fp.net
◇ブログ
◇Facebook
────────────
このメールマガジンの本文を許可無く転載・引用することは、著作権もありますので、固くお断りします。
━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) My Planning Office

このページの先頭へ