公式メールマガジン

女性を応援するマネーセラピスト安田まゆみが、「元気に笑顔で暮らすためのお金との付き合い方」をお伝えするメールマガジンです。

不動産の売買契約書、すごーーく大事! 無くしちゃだめよ~!(><)【第140号】

みなさま、こんにちは。
安田まゆみです(^^)
http://www.my-fp.net/profile/

ご相談者のT子さん。
親御さんが所有している不動産を売却することになりました。

バブル期に購入したので、今となってはかなり価格が下がっているため、売却損が出るとばかり思っていたのに、権利書もなければ、購入時の売買契約書も見つからない!

つまり、購入価格を証明するものがない、ということが発覚しました。


そうなると、まあ大変!

購入価格が不明な場合には、購入価格は「売却価格の5%」となってしまうのです。
が~ん。

つまり、3,000万円で売却した場合、その5%である150万円が購入価格とみなされるので、売却益は2,850万円。
2,850万円が所得となり、税金がかかることになります。

もしこれが5,000万円で購入したことが証明できれば、売却損として処理ができるのですが...。

T子さんの場合、バッチリ税金がかかる羽目になりそうです。
う~ん、残念。


ここで教訓!

自宅用であれ投資用であれ、不動産を所有しているなら、売買契約書の存在を確認しておきましょう。
「ある」と「無い」とでは、天国と地獄の差ですよ!

実は、私、T子さんの話を聞いて、大慌てで、お姑さんがもっている不動産の書類を探しましました。

で、お姑さんの契約書は見つかり、ホッとしたのですが...

......わが家の売買契約書がまだ見つかっていません(>_<)
つい先日、夫と住宅ローン完済のお祝いをしたばかりなのですが、「あらら、トホホ」な状況です......。


ちなみに、4,200万円で不動産を売った場合で、税理士さんと一緒にかなりざっくりな試算をしてみました。
築年数が古いので、4,200万円は土地に対しての価格として計算します。

購入価格が不明なので、売却代金の5%を取得価格とすると、取得価格は210万円。
売却した額から、取得価格を引いて、さらに経費(仲介手数料、印紙代、司法書士への手数料、測量費など実際にかかった費用)を引いた額に、税金(20.315%)がかかります。

納税は、購入した翌年の確定申告で。

その(譲渡益がかなり出たという)申告をもとに、6月に、その年の社会保険料、介護保険料、住民税が決定されます。
例年に比べるとかなり高額な社会保険料や税金の負担となります。

こうして、売却した代金から、譲渡に関連した費用を引くと、2年後に手元に残るのは3,000万円弱になりそうです。

「きゃぁ~(*_*;」となりますよね。


これが、土地の代金6,000万円で購入したということが証明できれば、仲介手数料や印紙代はかかりますが、譲渡損になります。
なので、売却したことに対する税金はかかりません。

しかも、申告後の社会保険料や介護保険料、住民税も跳ね上がることがありませんので、売却した代金のかなりの部分が手元に残る、というわけです。


ね、売買契約書、大事でしょ(^^)

所有している不動産の購入時の売買契約書は、親が元気なうちに確認しておきましょうね。
親御さんの荷物を整理しながら、「不要な書類」として捨てないでね!

もちろん、みなさんご自身がお持ちの不動産の売買契約書も、いますぐ確保してください!
住宅ローンを完済したから、要らないわね~と、捨てちゃダメですよ!!

わが家の売買契約書は、私これから、本気で探しま~す!


※税金については、国税庁のタックスアンサーが参考になります
<土地や建物を売ったとき>
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3202.htm
<取得費がわからないとき>
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3258.htm


★売買契約書だけではありません。「親の財産管理の始め方」のヒントにどうぞ!
http://www.my-fp.net/blog/2017/08/000773.html

*.♪。★*・゜

★集英社の雑誌「MyAge」のウェブマガジン「OurAge」で連載中。
【女50歳からのキラキラ老後計画】第5回が公開されました。
https://ourage.jp/column/topics/111470/


*.♪。★*・゜

お金にまつわる不安は、どんなことでもご相談くださいね。
対面だけでなく、電話、スカイプでも行っています。

▼ご相談・お問い合わせはこちら
https://www.my-fp.net/contact/

▼ご相談にいらした方の感想はこちら
http://www.my-fp.net/voice/20year/

▼プライベートセミナーも承ります。くわしくはこちら
https://www.my-fp.net/seminars/entry/2015/000128.html


*.♪。★*・゜

▼お金にまつわるちょっとしたお悩み、メルマガへの感想をお待ちしています。
mail.m@my-fp.net

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!
本日のメールマガジンはこれにて、おひらき♪
また来週、お会いしましょう。それまで、お元気で(^^)

────────────
本メールマガジンは、メルマガの配信登録をしていただいた方や、安田まゆみのセミナーに参加された方、安田まゆみと名刺交換をさせていただいた方にお届けしています。
今後、このようなお知らせが不要な方は、お手数ですが、下記サイトより、メールアドレス登録解除をお願いします。
────────────
◇『元気が出るお金の相談所』公式メールマガジン
────────────
発行 有限会社マイプランニングオフィス
住所 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
電話 0120-8666-37(フリーダイヤル)
────────────
◇メールでのお問い合わせ
mail.m@my-fp.net
◇ブログ
◇Facebook
────────────
このメールマガジンの本文を許可無く転載・引用することは、著作権もありますので、固くお断りします。
━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) My Planning Office

このページの先頭へ