公式メールマガジン

女性を応援するマネーセラピスト安田まゆみが、「元気に笑顔で暮らすためのお金との付き合い方」をお伝えするメールマガジンです。

遠方にあるご実家が空き家になったら・・・あぁ、悩ましい【第129号】

みなさま、おはようございます。
安田まゆみです(^^)
http://www.my-fp.net/profile/

嬉しいのでシェアしちゃいます~♪

集英社の雑誌「MyAge」のウェブマガジン「OurAge」で連載中の【女50歳からのキラキラ老後計画】

昨日は、「人気ランキング」で第1位になりましたよ~!

まだ見てない人、見てね~・*.♪。★*・゜
こちらです。
https://ourage.jp/column/series/275/


さて、本題。
先日、新聞で「空き家の管理を業者に依頼する」という記事を読みました。

遠方にある親御さんの家が、お亡くなりになったり、施設に入られたりなどの理由で空き家になってしまい、その管理に困っている方が増えています。

そんな方たちのニーズをかなえるサービスのようです。


たとえば、月数千円で空き家を管理(窓を開けて換気する、雨漏りがないか目視で確認する、ポストを掃除するなど)したり、月1回100円で玄関周りを目視で確認して結果をメールで報告したり、など、お値段もサービス内容もいろいろあるようです。

空き家になってしまったご実家。
遠方にあれば時間もお金もかかりますから、気になってもなかなか見に行けず困っている方はたくさんいらっしゃいます。

こういうサービスのニーズは今後、ますます増えてくるだろうなあと思います。
実家問題は、早くから家族や兄弟姉妹で話し合っておくといいですね。

最近のご相談でも、ご実家の問題は増えてきています。
実際、空き家でお困りの方には、民泊コーディネータの方や空き家の有効活用を一緒に考えてくださる不動産コンサルタントの方を紹介したりしています。
ニーズは本当に多いです。


実は、私も海外にお住まいの方の日本にあるご自宅(空き家です)を、定期的に訪問しています。
「管理」ではなく、「見守り」ですけど。

このご依頼人は今、国際結婚をした娘さんがお住まいの国で、娘さんの自宅の近くにある高齢者施設で暮らしていらっしゃいます。
日本をお発ちになる前から、お金にまつわるお手伝いしてきました。

地方在住なので、私が毎回通うと交通費のご負担が大きくなってしまいます。
そこで、地元のFPで友人のSさんとチームを組んでのサポートをしてきました。


今はどんなことをやっているかというと、郵便物受けの中のチェック、家の中のカビやら虫の発生状況、それから玄関回りや車庫の入り口、自宅前の枯葉や落ち葉の掃除ですね。

ご依頼者の日本のご自宅に届く郵便物は、すべて転送してもらい、インターネットのテレビ電話の画面越しや、写真に撮ってSNSで送信し、ご本人や娘さんに見てもらいながら開封し、内容を一緒に確認し、しかるべき対応をしています。

また、DMなど不要なものは相談のうえ、今後の送付を断る手続きをすることもあります。
これは主に、Sさんのお仕事です。


宅配便などを利用したDMは、郵便物ではないため転送されてこないので、月に1回から2ヵ月に1回はご自宅に行き、チェックをしている状況です。

郵便受けや、家の周りの掃除は、Sさん頼みですが、ご自宅の中に入っての点検は、念のため、Sさんと私の2人で行くことにしています。


換気目的で窓を開け部屋に風を通し、雨漏りがないか確認し、庭の草刈りや掃除、玄関周りの掃除などもやって、虫の発生などでご近所に迷惑がかからないように気をつけています。

また、空き家のにおいを醸し出さないようにも気を配っています。
明らかに空き家だということがわかってしまうと、放火などが怖いですからね。

家の中には、お金になるようなものは家具類しかありませんので、空き巣に入られても取っていくものはないと思いますが、無理に家に入ることで、家の損傷が大きくなるのは避けたいところ。

また空き家に私たちのような赤の他人が出入りするのですから、「不審者が出入りしている」と思われると困ります。

ですから、見守りを引き受けることを決めたときに、自治会の会長さんと近くにある交番には、ご本人に委任している旨を一筆書いてもらって、娘さんと一緒に「今後、私たちが時々、出入りします。怪しい者ではありません(^^)」とご挨拶に行きました。

こういうことも大事ですね。


このご自宅、いずれは売却の予定です。
海外の高齢者施設で暮らすにはそれなりのお金がかかりますから、できるだけよい条件で売却できるとよいなあと、考えています。


ご相談者によって、困っていらっしゃることは違います。
どのようにしたら解決できるのか、と考え続けていると、ふとしたきっかけで、道が開けることもあります。

相続対策や任意後見契約書の作成、個人信託の組成サポートなど、継続のご相談であれば長いお付き合いになります(最近は、こちらの方が単発の相談より多いです)。

解決に向けて動き出すと、出てくる課題も様々。
今までやったことのない解決方法にチャレンジすることも多くなりました。
もちろん、費用も掛かることですし、ご相談者の同意がないとできませんけど。

初めてのことをするのはいつも大変だなあと思うのですが、目の前にいらっしゃるご相談者にとって、それを解決するのが最適であるのならば、とりあえずはやってみるしかないですね。

おかげさまで、私のサポートも幅が広くなってきたわけです(*´∀`)。

いろいろと試行錯誤していくことが、私の経験になって、次にサポートする方のお役に立てることも多いので(失敗も含めて~)、新しいことを学べることはありがたいと思うのです。

まだまだ、成長しますよ(笑)。
学ぶことがいっぱいですから。
生涯修行!


★ご相談にいらした方の感想はこちら
http://www.my-fp.net/voice/20year/

★ブログ、更新中。
教育費、老後資金...。知恵と工夫で乗り切りましょう。
http://www.my-fp.net/blog/2017/05/000728.html


*.♪。★*・゜

お金にまつわる不安は、どんなことでもご相談くださいね。
対面だけでなく、電話、スカイプでも行っています。
▼お問い合わせはこちら
https://www.my-fp.net/contact/

▼プライベートセミナーも承ります。くわしくはこちら
https://www.my-fp.net/seminars/entry/2015/000128.html

*.♪。★*・゜

▼お金にまつわるちょっとしたお悩み、メルマガへの感想をお待ちしています。
mail.m@my-fp.net

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!
本日のメールマガジンはこれにて、おひらき♪
また来週、お会いしましょう。それまで、お元気で(^^)
━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは、メルマガの配信登録をしていただいた方や、安田まゆみのセミナーに参加された方、安田まゆみと名刺交換をさせていただいた方にお届けしています。
今後、このようなお知らせが不要な方は、お手数ですが、下記サイトより、メールアドレス登録解除をお願いします。
────────────
◇『元気が出るお金の相談所』公式メールマガジン
────────────
発行 有限会社マイプランニングオフィス
住所 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
電話 0120-8666-37(フリーダイヤル)
────────────
◇メールでのお問い合わせ
mail.m@my-fp.net
◇ブログ
◇Facebook
────────────
このメールマガジンの本文を許可無く転載・引用することは、著作権もありますので、固くお断りします。
━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) My Planning Office

このページの先頭へ