公式メールマガジン

女性を応援するマネーセラピスト安田まゆみが、「元気に笑顔で暮らすためのお金との付き合い方」をお伝えするメールマガジンです。

できれば、認知症になりたくないのです【第128号】

 集英社の雑誌「MyAge」のウェブマガジン「OurAge」で連載中。
【女50歳からのキラキラ老後計画】はこちら。
https://ourage.jp/column/series/275/

*.♪。★*・゜


みなさま、おはようございます。
安田まゆみです(^^)
http://www.my-fp.net/profile/

私は現在、母と義母(夫の母)のW介護中です。
といっても、義母は夫の担当なので、私はお手伝いですけどね。
今日はその義母の話です。

義母は立派なアルツハイマー型の認知症。
要介護2、発症から8年目です。

彼女は、私が結婚した当初から「私は認知症にだけはなりたくない」と、ことあるごとに言っていました。
それは、認知症のお姑さん(夫の父方の祖母)のお世話で苦労をしてきた経験からなんです。

50年近く前の話です。
事情があって、一時的に、義父が沖縄に住む母親を引き取りました。
介護は当然のごとく、当時専業主婦だった義母の担当でした。

それはそれは、いろいろなことがあったようです。

たとえば...

義父は自分の母親にはちゃんとしていてほしいと期待しますから、お姑さんの粗相に対して、「何をやっているんだ」と怒ります。
「認知症」という言葉がなく、病気の認識がなかった時代ですから、「ボケがひどい状態」というように受け止められていました。
なので、厳しく言えば、行動が収まると思ったのでしょう。

お姑さんは義父が勤めから帰ってくると、義母の後ろに隠れておびえるようになり、夜には「家に帰りたい、帰りたい」と言い、家を飛び出していく、というようなことが日常茶飯事だったとか。
そんな時は、義母は仕方なく、気分が落ち着くまで、お姑さんとよく家の周りをひたすら歩いたそうです。

だんだん真夜中にも家を出て行くようになったために、義母の手とお姑さんの手をひもで結んで、毎晩隣で寝ていたのだとか...。

想像するだけでも、大変だっただろうなあと思います。
そういう介護をしてきた人から、「私は認知症にだけはなりたくないわ~」と思っていたのです。


いま、私は認知症の義母のことを看ています。
そして、義母と同じように「認知症にはなりたくない」と思います。

夫も同じ思いです。
彼は、義母の弟である叔父も認知症になったので、認知症になりやすい家系ではないかと心配していました。

だから、私たち夫婦は、APOE遺伝子検査を受けました。
アルツハイマー病の発症リスクや認知機能低下が将来起こりやすいかどうか、その傾向がわかる検査です。
簡単な血液検査ですけど、保険適用外なので、自費になります(2万円弱でした)。

結果は、私も夫も75歳で認知症になる可能性は61%。

2025年には、高齢者の5人に1人が認知症になると言われていますので、単純に考えれば発症率は20%です。
ということは、私たち夫婦は、認知症になる可能性が他の人より少し高そうです(+_+)。

発症リスクが高いとわかりましたので、今後は、定期的に脳の状態を調べる検査(いろいろな検査があります)を受けて、チェックしていくつもりです。
また、認知症になりにくいと言われている生活習慣を取り入れていきたい、とも思っています。

併せて、現時点でアルツハイマー病を起こしやすい状態かどうかも調べておきました。
もちろん!「今は、大丈夫!!!」というお墨付きをもらいました(心配しないでね~)。


認知症の人の介護がとても大変だった方は、「私、認知症にだけはなりたくないんです」とおっしゃることが多いです。
同じ苦労を子供たちにさせたくないと思うからでしょうね。
私もまったく同じ思いでいます。

アルツハイマーになる可能性が人より高いので、正直心配です。
でも、ただ、心配していても仕方ないです。
本気で「なりたくない」と思っているので、行動を起こしています。

近年の予防医学の成果(検査技術)を利用して、少しでも認知症発症のリスクを下げることができるといいなあと、期待しているわけです(もちろん、確実ではないですけど、ね)。

私にとって、「認知症にならないために使うお金」は、他の「美味しいものを食べるために使うお金」や「かっこいい洋服を着るために使うお金」よりも遥かに優先順位が高いんですよ~(#^.^#)

★【まゆみの介護日誌】お義母さんの認知症が始まったころの話です。
http://www.my-fp.net/blog/2017/05/000726.html

*.♪。★*・゜

お金にまつわる不安は、どんなことでもご相談くださいね。
対面だけでなく、電話、スカイプでも行っています。
▼お問い合わせはこちら
https://www.my-fp.net/contact/

▼ご相談にいらした方の感想はこちら
http://www.my-fp.net/voice/20year/

▼プライベートセミナーも承ります。くわしくはこちら
https://www.my-fp.net/seminars/entry/2015/000128.html


*.♪。★*・゜

▼お金にまつわるちょっとしたお悩み、メルマガへの感想をお待ちしています。
mail.m@my-fp.net

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!
本日のメールマガジンはこれにて、おひらき♪
また来週、お会いしましょう。それまで、お元気で(^^)
━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは、メルマガの配信登録をしていただいた方や、安田まゆみのセミナーに参加された方、安田まゆみと名刺交換をさせていただいた方にお届けしています。
今後、このようなお知らせが不要な方は、お手数ですが、下記サイトより、メールアドレス登録解除をお願いします。
────────────
◇『元気が出るお金の相談所』公式メールマガジン
────────────
発行 有限会社マイプランニングオフィス
住所 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
電話 0120-8666-37(フリーダイヤル)
────────────
◇メールでのお問い合わせ
mail.m@my-fp.net
◇ブログ
◇Facebook
────────────
このメールマガジンの本文を許可無く転載・引用することは、著作権もありますので、固くお断りします。
━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) My Planning Office

このページの先頭へ