公式メールマガジン

女性を応援するマネーセラピスト安田まゆみが、「元気に笑顔で暮らすためのお金との付き合い方」をお伝えするメールマガジンです。

集英社のサイトで連載はじめました【第122号】

みなさま、おはようございます。
安田まゆみです(^^)
http://www.my-fp.net/profile/


まずはお知らせ(^^)

集英社のサイトで、私の連載が始まりました。
ウェブマガジンOurAgeです。
http://ourage.jp/column/topics/102057/

私の紹介もとっても上手に書いてくださっています(^◇^)
ありがたいことです。

まずは半年間の連載予定。
人気コラムになったら、続けさせていただけるかも!

ぜひ、お読みください☆彡
そして、みなさんの力で、人気コラムに育ててくださいね(^_-)-☆


さて、先日、東京女子大学(トンジョですね!)で、家族心理学がご専門の花田里欧子先生(現代教養学部准教授)とご一緒に「親が元気なうちにやっておくこと」というお題のセミナーをやらせていただきました。

大学の先生とのコラボ企画です。
受講してくさったのは、東女のOGの皆さまが8割くらい。
年齢層も、20代から74歳の方までと、幅広かったですよ。

私は、「エンディングノートを書いてもらう必要性や成年後見人制度のこと」などをお話ししました。
花田先生には、私の話をうけて「親と信頼関係を見つめ直すコミュニケーション」について話していただきました。

聞いた方は、きっと、思い当たることがありすぎて、グサグサ来たはず。
でも、大切な話ばかりでしたよね。

他の講師の方の話が聞けるのは、私自身にも学びがあっていいものだなあと思いました。
コラボセミナーの醍醐味ですね(^^♪


花田先生の話のなかで、私が「なるほど~」と思ったのは、
--------
親子間で、親に何かしてもらおうと思うなら、「説得」はNG。
親を説得しても、抵抗され、反発にあう。
その抵抗や反発に対して、また説得を試みても、さらに抵抗・反発に......
という悪循環を繰り返す
--------
という内容。

これは、年老いたお父さま・お母さまとの関係だけでなく、お子さんとの関係でも同じだそうです。

心当たりはありませんか?

では、「説得」ではない、どんな方法をとればよいのでしょうか?


続きはブログでお読みくださいね(#^^#)
▼親子間のコミュニケーション。説得ではなく......の活用を!
http://www.my-fp.net/blog/2017/03/000710.html


*.♪。★*・゜

お金にまつわる不安は、どんなことでもご相談くださいね。
対面だけでなく、電話、スカイプでも行っています。
▼お問い合わせはこちら
https://www.my-fp.net/contact/

▼ご相談にいらした方の感想はこちら
http://www.my-fp.net/voice/20year/

▼プライベートセミナーも承ります。くわしくはこちら
https://www.my-fp.net/seminars/entry/2015/000128.html


*.♪。★*・゜

▼お金にまつわるちょっとしたお悩み、メルマガへの感想をお待ちしています。
mail.m@my-fp.net

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!
本日のメールマガジンはこれにて、おひらき♪
また来週、お会いしましょう。それまで、お元気で(^^)
━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは、メルマガの配信登録をしていただいた方や、安田まゆみのセミナーに参加された方、安田まゆみと名刺交換をさせていただいた方にお届けしています。
今後、このようなお知らせが不要な方は、お手数ですが、下記サイトより、メールアドレス登録解除をお願いします。
────────────
◇『元気が出るお金の相談所』公式メールマガジン
────────────
発行 有限会社マイプランニングオフィス
住所 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
電話 0120-8666-37(フリーダイヤル)
────────────
◇メールでのお問い合わせ
mail.m@my-fp.net
◇ブログ
◇Facebook
────────────
このメールマガジンの本文を許可無く転載・引用することは、著作権もありますので、固くお断りします。
━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) My Planning Office

このページの先頭へ