公式メールマガジン

女性を応援するマネーセラピスト安田まゆみが、「元気に笑顔で暮らすためのお金との付き合い方」をお伝えするメールマガジンです。

ご本人の気持ちと遺留分のせめぎあい。遺言作成のサポートをしました【第120号】

みなさま、おはようございます。
安田まゆみです(^^)
http://www.my-fp.net/profile/


先日、ある方の遺言を先日作成しました。

その方には、お子さんが息子さんと娘さんのおふたりいらっしゃいますが、財産は、基本的にすべて娘さんに渡したい、というのが希望でした。

というのも、息子さん夫婦が母親の面倒をみるということで同居をしたにもかかわらず、朝はパンだけ、昼は朝の残り、夜は配食。
ご夫妻は母親と顔を合わせることがほとんどないので、体調が悪くなっても、病院に連れていくなどということはありませんでした。

さらに、息子さんに管理を任せていた通帳から知らないうちに、何回かにわたってお金が引き出されていたのです。

見かねた娘さんがお母さまを引き取ることになり、私のところにご相談にいらっしゃったというわけです。


こんな経緯がありましたので、お母さまのご希望は「全財産を娘さんに相続させたい」でした。
でも、息子さんにも遺留分がありますからね。

「娘さんに全部相続させる」という遺言を残しても、遺留分を請求されたら、法定相続分の半分は息子さんに渡すことになります。

お母さまのご希望通りの遺言にしてしまうと、相続が"争族"になってしまうのは心配。
亡くなったあと、息子さんと娘さんの間で遺留分を巡って争うのはお母さまだって本意ではないはずです。

お母さまにはこんな事情を説明し、娘さんも
「私に全財産を、というのは嬉しいけれど、やはり弟夫婦とはもめたくない」
ということで、遺留分に相当する分程度は息子さんに渡るような遺言を作ることになりました。


実は、介護をしている人が、介護されている方のお金を使い込んでしまう、というのは珍しいことではありません。

最初のうちは、お財布を預かっているという意識が高いので、その方のために必要なものを買うためだけに使っていても、そのうちに全て自分のお金のような気がしてしまうようです。
気が大きくなってしまうのですね。

または、これだけがんばっているのだから、少しは自分のために使ってもいいよね~と思ってしまうこともあるみたい。


悲しいことですが、こんな現実もあります。
そうならないためには、介護を誰か一人に任せすぎないことが大事かな。

意図的に、「使い込み」のための引き出しではないですが、介護している側も忙しいので、自分の家計管理ほどには、細かく管理できないということは多いと思います。

私もそうです。すごくおおざっぱな管理しかできていません。
完璧を求められても困る、という側面は、あると思います。

なので、実際に携わるかどうかは別にして、家族、兄弟など、できるだけ巻き込んで、みんなで協力して介護ができるようにしたいですね。


よろしかったら、こちらもあわせてお読みください。
▼一人暮らしシニアのお金は狙われている? ~親のお金の守り方~
http://www.my-fp.net/blog/2016/08/000624.html


*.♪。★*・゜

お金にまつわる不安は、どんなことでもご相談くださいね。
対面だけでなく、電話、スカイプでも行っています。
▼お問い合わせはこちら
https://www.my-fp.net/contact/

▼ご相談にいらした方の感想はこちら
http://www.my-fp.net/voice/20year/

▼プライベートセミナーも承ります。くわしくはこちら
https://www.my-fp.net/seminars/entry/2015/000128.html


*.♪。★*・゜

▼お金にまつわるちょっとしたお悩み、メルマガへの感想をお待ちしています。
mail.m@my-fp.net

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!
本日のメールマガジンはこれにて、おひらき♪
また来週、お会いしましょう。それまで、お元気で(^^)
━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは、メルマガの配信登録をしていただいた方や、安田まゆみのセミナーに参加された方、安田まゆみと名刺交換をさせていただいた方にお届けしています。
今後、このようなお知らせが不要な方は、お手数ですが、下記サイトより、メールアドレス登録解除をお願いします。
────────────
◇『元気が出るお金の相談所』公式メールマガジン
────────────
発行 有限会社マイプランニングオフィス
住所 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
電話 0120-8666-37(フリーダイヤル)
────────────
◇メールでのお問い合わせ
mail.m@my-fp.net
◇ブログ
◇Facebook
────────────
このメールマガジンの本文を許可無く転載・引用することは、著作権もありますので、固くお断りします。
━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) My Planning Office

このページの先頭へ