公式メールマガジン

女性を応援するマネーセラピスト安田まゆみが、「元気に笑顔で暮らすためのお金との付き合い方」をお伝えするメールマガジンです。

ご本人のためになる「後見人制度」にするには?【第118号】

みなさま、おはようございます。
安田まゆみです(^^)
http://www.my-fp.net/profile/


先日、テレビで「後見人制度は認知症の人のためになっているのか?」という特集をやっていました。

=====

認知症になったお父さまが詐欺にあわないように、と法定後見人をつけることにした。

お父さまは、毎年お正月にお節料理を振る舞っていたので、今年も例年通りにしようと、お子さんがお節料理を注文した。

その後、お父さまのお金から代金を払う手続きをしようとしたら、後見人から
「お父さまの財産から支払うことはできません。買ったのはあなたですから、ご自分で払ってください」
と言われた。

=====

「えー、なぜ?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、法定後見制度を利用すると、こういうことが起きる場合もあります。

親が認知症になった時のことを心配して、後見制度を利用するのは大事なことです。
後見人がつくことで、詐欺にあう心配はなくなりますが、一方で、後見人の考え方や契約内容によっては、上記の例のような「えー! そんなぁ」というような想定外ことが起こることもあります。


後見人の変更は、後見人が病気で入院してしまったなど、後見人としての仕事を遂行できなくなった時に辞任するか、明らかな不正行為があった時など「正当な事由」がない限り、変更はできません。
(上記のお節料理の場合、不正行為ではありませんから、後見人の変更は難しいかと)

最近の家庭裁判所は、身内が後見人になるつもりで後見候補を立てて、後見の申し立てをしてもそれを認めず、第三者を選任することが多いようです。
なので、後見人は、自分たちでは選べないと思っていたほうがよいと思います。


今までも何度もお話ししてきたとおり、認知症への備えは、ぜひ、元気なうちに任意後見契約を検討していただきたいと思います。

その際、重要なのは「誰を後見受任者にするか」と「どのような契約書を作るか」です。
契約書が不十分だと、いざというときに、本人や家族が「こんなはずじゃなかった!」と後悔をすることになりかねません。


契約書は、弁護士や司法書士といった士業の人に依頼すれば、比較的簡単に作ってもらえます。

しかし、簡単に作ってしまうことが問題なんです。
本人の望みをゆっくりと聞いて、本人の望む暮らしを実現するために契約書を作るのですから、そんな簡単に"ちょちょい"と作れるはずはないです。

生活実態のヒアリングもろくにしないで作った契約書が役に立つとは思えません。

ライフスタイルを把握して、認知症発症後のライフプランをお客様と一緒に作るのは、ファイナンシャルプランナーが得意とするところなんですよ。


私が後見契約作成のお手伝いをさせていただく場合は、その方のお話を何回かに分けてじっくり聞くことは当然として、できるだけ、一度はご自宅を訪問することにしています。
ご自宅にお邪魔すると、事務所にいらしていただくだけではわからない、その方の暮らしぶりを知ることができるので、必須事項だと考えているのです。

任意後見契約を作る時は、ぜひ、要望をしっかり聞いてもらえる方にお願いしてくださいね。


▼私も任意後見人契約のサポートをしています。お問い合わせはこちらからどうぞ。
https://www.my-fp.net/contact/

▼私がサポートしている任意後見人契約についてご紹介しています。
http://www.my-fp.net/blog/2016/09/000645.html

▼メールマガジンへの感想をいただきました! 嬉しいです☆彡
http://www.my-fp.net/blog/2017/02/000700.html


*.♪。★*・゜

お金にまつわる不安は、どんなことでもご相談くださいね。
対面だけでなく、電話、スカイプでも行っています。
▼お問い合わせはこちら
https://www.my-fp.net/contact/

▼ご相談キャンペーン、やっています!
http://www.my-fp.net/blog/2015/12/000546.html

▼ご相談にいらした方の感想はこちら
http://www.my-fp.net/voice/20year/

▼プライベートセミナーも承ります。くわしくはこちら
https://www.my-fp.net/seminars/entry/2015/000128.html


*.♪。★*・゜

▼お金にまつわるちょっとしたお悩み、メルマガへの感想をお待ちしています。
mail.m@my-fp.net

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!
本日のメールマガジンはこれにて、おひらき♪
また来週、お会いしましょう。それまで、お元気で(^^)
━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは、メルマガの配信登録をしていただいた方や、安田まゆみのセミナーに参加された方、安田まゆみと名刺交換をさせていただいた方にお届けしています。
今後、このようなお知らせが不要な方は、お手数ですが、下記サイトより、メールアドレス登録解除をお願いします。
────────────
◇『元気が出るお金の相談所』公式メールマガジン
────────────
発行 有限会社マイプランニングオフィス
住所 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
電話 0120-8666-37(フリーダイヤル)
────────────
◇メールでのお問い合わせ
mail.m@my-fp.net
◇ブログ
◇Facebook
────────────
このメールマガジンの本文を許可無く転載・引用することは、著作権もありますので、固くお断りします。
━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) My Planning Office

このページの先頭へ