公式メールマガジン

女性を応援するマネーセラピスト安田まゆみが、「元気に笑顔で暮らすためのお金との付き合い方」をお伝えするメールマガジンです。

相続前に「争族」が発生?!【第114号】

みなさま、おはようございます。
マネーセラピストの安田まゆみです(^^)
 
 
お金に頓着しない人、神経質な人。
お金に対する価値観や感覚はそれぞれ違います。
 
自分のお金なら、他人と価値観が違ってもかまいませんが、親の財産管理の方法で価値観が異なると、家族や親族でお金を巡る争いが起きかねません。
 
 
先日、ご相談に見えたのは50代の女性。
お父さまがアパート経営をしていて、高齢になり心もとなくなってきたので、同居しているお兄さまが代わりに管理していました。
 
彼女にしてみれば、自分は遠隔地に住んでいることもあり、「お兄ちゃんが管理しているから大丈夫だろう」と思っていたのです。
ところが、ある時、確定申告の手伝いをしようとお父さまの通帳を見せてもらったら、多額な使途不明金があった、というのです。
 
それからが大変でした。
兄妹で大げんか!
妹は兄を責めるし、兄は「おやじのために使ったおカネなんだから、いいだろう」との一点張り。
 
 
 
賃貸物件を親御さんの代わりに兄弟姉妹の誰かが管理を引き受けている場合、このようなトラブルが起きやすい傾向があります。
とりわけ、同居している人が管理を引き受けて、遠方に住む人がその管理内容を疑う、というケースが多いです。
 
管理している人だって、仕事もあるし、家族のこともある。
親御さんの面倒もみています。
忙しいなか、不動産の管理もしている関係で、きちんと管理しきれないことがあっても、ある程度は仕方ない面もあります。
 
また、管理を任せる側だって、引き受けてくれている人をいつも監視することはできません。
忙しいこともあり、ついつい任せっきりにしてしまいます。
 
 
その結果、気がついたら、使途不明金が膨らんでいたり、ずさんな管理をしていたりして、びっくり! なんてことが起きるのです。
 
それほど大きなことにならない場合でも、お金に対する価値観は人それぞれです。
だから、自分が適正と思っている使い方が、兄弟姉妹からは適正ではないと思われてしまうことは、よく起こります。
 
相続のときに家族・親族が争うことを「争族」と言われますが、このようなケースだと、まだ親御さんがお元気で相続の前なのに、「争族」状態になってしまいます。
 
こうなってしまうと、簡単には解決できません。
当然ながら、兄弟姉妹、家族、親族の仲が悪くなります。
最悪の場合、裁判になったり、誰かが鬱になったりすることも!
 
このような争いを避けるには、誰か一人に任せっきりにしないことが大事です。
 
そして、お時間があるときに、ぜひ、こちらもお読みくださいね。
 ↓ ↓ ↓
相続にまつわるアレコレ。知らないことで損をすることがありませんように。
 
 
*.♪。★*・゜
 
お金にまつわる不安は、どんなことでもご相談くださいね。
対面だけでなく、電話、スカイプでも行っています。
▼お問い合わせはこちら
 
▼ご相談キャンペーン、やっています!
 
▼ご相談にいらした方の感想はこちら
 
▼プライベートセミナーも承ります。くわしくはこちら
 
 
*.♪。★*・゜
 
▼お金にまつわるちょっとしたお悩み、メルマガへの感想をお待ちしています。
mail.m@my-fp.net
 
 
最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!
本日のメールマガジンはこれにて、おひらき♪
また来週、お会いしましょう。それまで、お元気で(^^)
━━━━━━━━━━━━
本メールマガジンは、メルマガの配信登録をしていただいた方や、安田まゆみのセミナーに参加された方、安田まゆみと名刺交換をさせていただいた方にお届けしています。
今後、このようなお知らせが不要な方は、お手数ですが、下記サイトより、メールアドレス登録解除をお願いします。
────────────
◇『元気が出るお金の相談所』公式メールマガジン
────────────
発行 有限会社マイプランニングオフィス 
住所 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
電話 0120-8666-37(フリーダイヤル)
────────────
◇メールでのお問い合わせ
mail.m@my-fp.net
◇ブログ
◇Facebook
────────────
このメールマガジンの本文を許可無く転載・引用することは、著作権もありますので、固くお断りします。
━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) My Planning Office

このページの先頭へ