安田まゆみの元気が出るお金の相談所公式ブログ

予算は絶対に死守するものなのに...

みなさん、予算を立てていますか?
予算を立てても、なかなかうまくいっていない方、多いのではないかと思います。

15a16cbe5e096b90e0f32a1248f6aa61_s.jpgのサムネイル画像


予算の立て方って難しくて、悩んでいる方が多いです。

現在まさに、安田のフォローをうけながら、家計を見直し、1年かけて100万円を貯蓄する、『100万円マラソン』のランナーさんたちも悩んでいます。
それから、「貯める体質改善」の継続相談の方も七転八倒して悩んでいます。

※100万円マラソンとは?
『100万円マラソン』と名付けていますが、目標貯金額100万円と一律に決めるのではなく、各自の収入や課題にあわせた目標を設定して、目標目指して、1年間走り続けるという継続相談サポート


「守れない予算は、最初から立てるべきではない!」と私が指摘するものだから、今まで、「守る予算」を立てたことが無い人たちは、苦しんでいらっしゃるというわけです(笑)。

本心からお金を貯められる人になりたいのなら、本気で予算を立てることです。
守れる予算を立てるべきだし、予算を立てたら必死で守る。

これが基本。

予算を立てること=自分でお金の使い方を決めること。

だから、本気でお金と向き合わないとできないんです。

おそらく、「予算を必死で守る」という家計管理は、やってこなかったのだと思いますね。
戸惑いが見られます。

新しい習慣ですからね。
身につくまでは、時間がかかりますし、七転八倒するのは当たり前。

それにしても、予想以上に、苦しんでいらっしゃる方が続出しています(笑)。
なぜなのか、私なりに考えてみました。


★予算を立てても、覚悟が足りない?

100万円マラソンも含めて、継続相談の方には、毎月、予算立ての内容と、決算の報告をしてもらいます。

予算を立てたときに、
「もしかすると守れないかも...」とか、
「今月は、長男の誕生日があるのでオーバーしちゃうかも...」
などといった言い訳を添えてくる人が多すぎます。

4月に立てる5月の予算だったら、きっと
「ゴールデンウイーク期間に旅行に行くから...」とか、
「お休みが多いと、外食が増えるから...」って。

ダメよ!そんな言い訳を先にしてちゃ。
予算を守る気が最初からない予算なんて、予算を立てたことにならないんです!

だってさ、長男の誕生日は、前からわかっていることだものねぇ。
最初からその月の予算に、長男誕生日用の予算を計上して、その分何かを減らす(または、ボーナスから補填をする)といった対策をとればよいのです。

誕生日や母の日、父の日などは、あらかじめわかっているイベントです。

小学校に上がる前には、ランドセルを準備するなんていうことは、生まれたときからわかっていることですよね。

そういう、日常ではない出費は、ボーナスから出すとか、その分、別の出費を減らすとか、計画的に貯蓄を切り崩していくなど、なんらかの対策が必須。

予算って、毎月毎月同じであるわけないんです。
毎月、その月に起こることを想像して、それにかかる支出も想像して、そのうえで、収入と支出のバランスを調整していくしかないの。

ところが、特別な支出があると、すぐに家計が大赤字になってしまう方が多いのね。
それはダメなのよ!

そうならないように予算を立てることを身につけると、必ずお金は貯まります。
節約なんかじゃないの。

予算を立てたら、守らなきゃ。
もしくは、守れる予算を立てなきゃ。

はなっから、「守れない気がします」というのは、予算立てをしているとは言えません!



★予算は、何がなんでも死守するもの

100万円マラソンや、貯める体質改善の継続相談の方に、必ずやってもらっていることがあります。

それは、
予算を立てるときに、年間の目標、今月の目標と宣言、今月のお金の使い方についての(自分なりの)注意点を予算表に書いてもらうこと
です。

これをやると予算に対する心構えが変わってきます。
みなさんもやってみてくださいね。

さらに、お勧めしたいのは、買い物の際には、
「今日の予算はいくらだったっけ?」
「これを買ってもいいのかな?」
「これを買ったら、買うのを我慢しないといけないものがあるかなあ?」
と考えてみることを実践してみてください。

今まで、予算管理について、全く考えてこなかった方なら、ほんのちょっとの時間でも、予算のことを意識すれば、それだけで必ず結果は変わってきます。

結果にコミットするダイエットだって、いくら優秀な指導者がいてもそれだけじゃ痩せません。
運動をする、食べるものを変える、食べる順番を変えるなど、今までやってこなかった習慣を身につけるために、本人が努力する必要がありますよね。

お金を貯めるのだって、それと同じ。
何かしら、今までと違う習慣を身につける必要があります。

お金を貯められない人が、貯められる人になるには、エネルギーが必要です。
時間もかかります。

習慣を変えるのは、なかなか大変ですが、ほら、歯を磨かないと気持ち悪いと感じるでしょ。

お金との付き合い方を変えることに、最初は違和感があるかもしれませんが、慣れてくれば、新しい習慣が当たり前になり、以前の習慣が居心地の悪いモノになっていくはずです。

そろそろ、ゴールデンウイークの予定も気になる季節です。
「ゴールデンウイークは遊びに行くから、予算オーバーしちゃうかも」という声は聞きたくないですよ。

「ゴールデンウイークに、〇〇をするためのお金が必要だから、その分、××の予算を削りました。この予算を死守します!」と言えるようになってくださいね。


★「元気が出る」メールマガジンを毎週配信中★
読めばお金が貯まる?元気になれるメルマガです。
ご登録はこちらからお願いします

★ご相談をご検討中の方へ★
いろんなお悩みを解決した方たちが、たくさんいらっしゃいます
ご相談にいらした方の声は、こちらでお読みいただけます
ご相談はこちらから


★ 好評 連載中!★

【All Aboutマネー】
お金がなくても幸せ!老後を楽しむ70代の夫婦のコツ
お金がなくても幸せなおひとり様、71歳男性の場合

【OurAge】集英社の雑誌「MyAge」のウェブマガジン
連載記事はこちら

【ママテナ】
インタビュー記事もどうぞ!

最近の記事

月別カテゴリー

このページの先頭へ