安田まゆみの元気が出るお金の相談所公式ブログ

みなさま!良いお年を。明るい未来を作っていきましょう。

ブログ読者のみなさま
毎回お付き合いいただき、ありがとうございました。
コメントもたくさんいただき、感謝しています。

1d32a844f919aafc58e7736473c04461_s.jpg

今年も読者の皆様をはじめ、たくさんの方に支えられた1年でした。
2017年は、みなさんにとって、どんな1年だったでしょうか?

私は、仕事でもいろいろありましたが、特筆することとしては、実母や義母の介護に関わることが増えたことでしょうか。

最近は特に義母のことで急に忙しくなっています。
義母は、普段は夫が一緒に暮らし、夫が忙しい時は私はサポートに行く体制で介護をしています。
が、最近、この体制では手に負えないことが増えてきました。

今後のことを考えると、少しずつ調べ始めたほうがよいだろう、ということになり、先日は、老人ホームを見に行ってきました。

実際に見学をし、スタッフさんの話を聞き、値段と設備を見比べて、このくらいの設備だとこのくらいのお値段なのね...というのが、実感として、身に染みてきたところです(*≧∀≦*)。
(過去にも見学に行っていますが、その時は当事者目線では、見ていなかったように思います)

...というわけで、来年は、ますます介護者としてのお役目が増えそうです。


◆「よかったこと」を思い出してみましょう!

みなさんもいろいろなことがあったことでしょう。
嫌なこと、思い出したくないこともあったかと。
家計的にもキビシイ状況の方も多かったと思います。


「十大ニュース」なんかも、事件や事故などイヤな話題が多いと、悪いことばかりを思い出してしまいがち(^^)

でもね、1年間、悪いことばかりではなかったはずです。
何かひとつでもよいので、「よかったこと」や「思い出すとほっとすること」を見つけてくださいね!

「見つからない」ですか?
そういう人はね、こんなことを言ってみてください。

声に出して「あ~、楽しかったなぁ!」って。
楽しそうに言ってくださいね。

まず、脳が、「楽しかったことって、なんだっけ?」と動き出して探してくれます。

一呼吸おいて、もう一度
「あ~、本当に楽しかったなぁ」って声に出して言ってみてください。

そのうち、小さなことがぽろぽろ思い出してきますよ~。脳は、ちゃんと思い出をひっぱりだしてきてくれるので、信じて、言ってみてくださいね。

来年に向けては、年を越さないうちに、
「来年は〇〇をしよう!」
「〇〇な夢をかなえよう!」
を考えてみましょう。

その時、
「家族と〇〇をしよう!」
「母として〇〇をしよう!」
「娘として、母と一緒に〇〇をしよう!」
というように、私、妻、母、娘など、それぞれの立場にたって、やりたいことを考えてみるといいと思いますよ。

特に女性は、たくさんの役割を果たしています。
私にも、「妻」「母」「娘」「嫁」「おばあちゃん」などなど、たくさんの役割がありますから、それぞれの立場で、来年のやりたいことや目標、夢など目指すことを考えてみようと思います。


★Forbes JAPAN(フォーブスジャパン) ★
2018年2月号に、対談記事が載りました


★「元気が出る」メールマガジンを毎週配信中★
読めばお金が貯まる?元気になれるメルマガです。
ご登録はこちらからお願いします

★好評 連載中!★
【All Aboutマネー】
お金がなくても幸せ!老後を楽しむ70代の夫婦のコツ
お金がなくても幸せなおひとり様、71歳男性の場合

【OurAge】集英社の雑誌「MyAge」のウェブマガジン
住宅ローンを繰り上げ返済すると"老後貧乏"のリスクは...

【ママテナ】
インタビュー記事もどうぞ!

【ご相談者にいらした方のご感想です】
★ぜひお読みください
★ご相談はこちら

最近の記事

月別カテゴリー

このページの先頭へ