安田まゆみの元気が出るお金の相談所公式ブログ

フリーランスの「旬」は、意外と短い?

c8d417aa2051cb889804fa36ab20d1c2_s.jpgこれまで、フリーランスの方に向けたメッセージをお届けしてきました。
お読みいただいているかしら?

★フリーランスは収入が不安定。こんな不安を払しょくするには?

★フリーランスには、退職金がありません

不安ばかりあおってしまったとしたら、ごめんなさいね。

◆私もフリーランスのようなものですから...
私は法人にしていますが、社員を抱えてはいません。
小さな会社ですので、気持ちはフリーランスの方と同じつもり(^^)

41歳の時にファイナンシャルプランナーの資格を取りました。
保険代理店をやりながら、家計相談や、セミナーをぼちぼちやっていました。
当時のことを思い出すと、フリーランスの方の気持ちはとてもよくわかります。

一般的には、フリーランスは、
「少しでも若いうちに収入基盤を固めないと、年齢が高くなれば仕事が減るのは当たり前」
と言われています。

年齢を重ねれば重ねるほど単価があがる職人以外は、50代を過ぎると若い人にとって代わられる可能性が高いですからね。
こんなふうに言われるのも仕方ないのかな、と思います。

でも、私自身は、75歳くらいまでは現役で働く気、マンマンですよ(^_-)-☆
知識の積み重ね、経験の積み重ねが武器だと思うので。

とはいえ、正直、その年齢になるまでお仕事をいただけるかしら~という不安もなくはないです、ネ。
こんなふうに考えると、フリーランスって、長く働くことはできるけれど、稼げる「旬」の時期は意外と短いのかもしれませんね。


◆老後はピンチ?
ちまたではよく、「貯金は3,000万円ないと、老後は暮らせない」と言われますが、この金額は、フリーランスの人にとっては、結構キビシイ金額ではないでしょうか。
(勤めている方でも、3,000万円はなかなかキビシイ金額ですからね)

それじゃあ、フリーランスを選んだら、老後破綻になる可能性大なのかというと、そんなことはありません。
使いきれないくらいの貯金をもっていても、不安を抱えて暮らしている人がいる一方で、貯金がほとんどなくても、夫婦仲良く人生を楽しんでいる人もいます。

結局のところ、「お金がある人」よりも、「もっているお金の範囲で人生を楽しもうとしている人」のほうが幸せなのだと思うのです。

そこで大事なのが、
・どんな人生を送りたいか
・何を大切にするのか
を考えることなんですね。


◆せっかく、フリーランスを選んだのですから...
私も、みなさんも、紆余曲折はあったかもしれませんが、いろいろな働き方のなかから、フリーランスを選んだんです。
せっかく選んだフリーランス人生なのですから、精いっぱい楽しみましょう!!

フリーランスは大変ですが、成功すれば稼げます。

より長く好きな仕事を続けて、思いどおりの人生を送るためには、「健康」と「お金」については先送りをしないことが大事です。
先送りしていることがあったら、いますぐ実行に移してくださいね。
若い人は早いうちに、もし、いま40代ならそれこそ真剣に。

お金のことが苦手ならプロに任せる手もありますよ。
皆さんのこと、応援しています!



★「元気が出る」メールマガジンを毎週配信中★

読めばお金が貯まる?元気になれるメルマガです。
ご登録はこちらからお願いします


★好評 連載中!★

【All Aboutマネー】
「老後、幸せに生きる」をテーマについて記事を書いています


【OurAge】集英社の雑誌「MyAge」のウェブマガジン
住宅ローンを繰り上げ返済すると"老後貧乏"のリスクは...

退職金で一括返済は、リスクを伴う行為です!
慎重に、計画的に取り組んでくださいね。
......という話を書いています。

【ママテナ】
インタビュー記事もどうぞ!

【ご相談者にいらした方のご感想です】
★ぜひお読みください
★ご相談はこちら

http://www.my-fp.net/blog/2017/10/000848.html

最近の記事

月別カテゴリー

このページの先頭へ