安田まゆみの元気が出るお金の相談所公式ブログ

『ごごナマ』では、そこまでは言えなかった・・・

bb151fa2531529a157ca07deb6c7f505_s.jpg11月10日の『ごごナマ』をご視聴くださった方、ありがとうございます。
今日はテレビでは、詳しく言えなかったことを一言だけ、お伝えしますね。

それは...

◆開業には、経営者の視点が必要なんです

ということ。

退職後の暮らし方についての選択肢は、再雇用や再就職、パートやアルバイト、自営で働く(開業する)といろいろありますね。
番組では、シニアの起業にフォーカスして取り上げました。

私は、開業するときの注意点など金銭面についてお話ししましたが、お伝えできなかった大事なことがあります。
それは、自営で何かを始めるということは、「開業=起業」ですから、会社組織にしなくても、「経営者的視点」を持つべきだ、ということです。

起業するには、事業計画をきちんと立てないとダメなん
経営者の視点に立って、自分が起こそうとする事業を成功に導くために、いろいろと考えなければいけません。

シニアの開業での成功とは、規模を大きくしたり、利益をたくさん得ることではなく、家計にも家族にも迷惑をかけずに、身の丈に合った経費のかけ方で、活き活きと働ける場を作ることだと私は思います。

そんな「成功」を目指すにしても、経営者としての視点が必要です。

すべては自己責任。
会社員時代のような保証もまるでないのだという自覚が必要なんです。

例えば、お店や事務所を開くのであれば、
◎自分の手持ちの資産の中から、いくらまで経費をかけることができるのか
◎かけた経費は、いつ頃までに回収する見込みがあるか
◎赤字の間の生活費はどうするのか?
などなど。

長く働き続けられるよう、しっかりと考えて、計画を立てて始めるべきなのです。

番組で私がお勧めした「身の丈開業」であっても、経営者としての視点で、自分の事業を見ていく力がないと開業は長続きしません。

それには、起業に関する勉強が不可欠です。
学んで、計画的に準備して、それでやっと開業までこぎつけることができるのです。

思いつきではじめたら、失敗します!
シニア開業には、そういった注意すべきこともあることをお伝えしておきますね。


*番組を見逃した方に朗報です(笑)。
近く、土曜日版の『助けて!きわめ人』で、再編集されて登場する予定です。
番組サイトで告知が始まったら、メルマガなどでお知らせしますね。

『ごごナマ』出演直後のブログ記事はこちら

◆ワンコインセミナー開催します◆
詳細・お申込みはこちら

◆「元気が出る」メールマガジンを毎週配信中◆
読めばお金が貯まる?元気になれるメルマガです。
ご登録はこちらからお願いします

◆好評 連載中!◆

【OurAge】
集英社の雑誌「MyAge」のウェブマガジンに、新しい記事が公開されました!
住宅ローンを繰り上げ返済すると"老後貧乏"のリスクは...

退職金で一括返済は、リスクを伴う行為です!
慎重に、計画的に取り組んでくださいね。
......という話を書いています。

【All Aboutマネー】
「老後マネー」についてお話ししました

【ママテナ】
インタビュー記事もどうぞ!

【ご相談者にいらした方のご感想です】
★ぜひお読みください
★ご相談はこちら

最近の記事

月別カテゴリー

このページの先頭へ