安田まゆみの元気が出るお金の相談所公式ブログ

協議離婚が成立。証人になりました。

886747f50abe65b7b5f17d38b95e4d68_s.jpg先日ある男性(Aさん)から、
「報告があるので、お会いできませんか」
というメールをいただきました。
(ナンパじゃないのが残念!(笑))

「離婚が成立したので、ついては、安田さんに離婚届の証人になってほしいのです」
とのこと。
(こういうご依頼は、時々あります^-^)

離婚は、新しい人生のスタートです。
その方のリスタートの証人として、ご指名いただけるなんて、嬉しいお話。
ですから、もちろん、証人をお引き受けしましたよ。

Aさんの場合は、夫婦二人で話し合って決める協議離婚を目指していました。
それが成立したわけですから、私もハッピーですヽ(*´▽)ノ♪
Aさんとは、1年くらい前からのお付き合い。いろいろアドバイスをさせていただきました。

離婚届に記入が終わり、Aさんがおっしゃるのは、
「弁護士ではなく、安田さんに相談をしてよかった」
と。

Aさんは経営者さんです。
弁護士さんのお知り合いもたくさんいらっしゃいます。
でも、「私でよかった」んですって!

Aさんいわく、
「安田さんに相談をしたことで、離婚について自分でじっくり考えることができた。
元妻とも当事者同士として話しあうことができたし、お互い納得できる"いい離婚"になったと思う。

もし、最初から弁護士に相談をしていたら、お互いの弁護士が代理人として話し合うだけで終わっていたかもしれない。

それで短期間で離婚が成立したとして、自分事として考えるチャンスがないままだっただろう。きっと、今感じているような"いい離婚"にはならなかっただろう」
と。

そして、
「安田さんは、 ダメなことは、ダメ、とはっきり言う。
ある意味、ドライ。でも、あったかいんだよねぇ」

こんなことを言っていただけるなんて!
とっても嬉しいですぅ~(#^^#)


★ここだけの内緒話
Aさんから、離婚の証人になってほしいと言われたときのことです。

私、印鑑を持って、いそいそと出かけたのですが...
離婚届には証人の本籍を書かないといけないのですが、本籍を覚えていなかったものですから、離婚届を目の前に、夫に電話して、本籍を教えてもらうという、ドタバタをやっちゃいました(^-^;

こんなドジ話もありますが、ご愛敬ってことで(・・*)ゞテヘ


★最初の相談の一歩は、ファイナンシャルプランナーへ

離婚って、財産分与やら、離婚後の生活のことやら、絶対にお金がかかわることなので、最初の相談相手としては、ファイナンシャルプランナーが最適だと思います。

協議離婚ができない状況のときは、調停を申し立てることが必要になります。
調停での「戦い方」「戦術」のようなものは、弁護士さんの知恵と力を借りたほうがよいです。
代理人として、矢面に立ってもらう方法もありますし、作戦会議の相談相手として、その都度相談に乗ってもらうやり方もあります。
弁護士さんの使い方(笑)もいろいろあるのです。

私の場合は、調停などが必要な場合は、友人の弁護士の協力を得て進めることが多いです。

まずは、一歩踏み出して、お近くのファイナンシャルプランナーに相談に行かれることをお勧めします。

◆離婚のご相談については、こちらをご覧ください。


◆「元気が出る」メールマガジンを毎週配信中◆
読めばお金が貯まる?元気になれるメルマガです。
ご登録はこちらからお願いします


◆好評 連載中!◆
【OurAge】

集英社の雑誌「MyAge」のウェブマガジンに、新しい記事が公開されました!
住宅ローンを繰り上げ返済すると"老後貧乏"のリスクは...

退職金で一括返済は、リスクを伴う行為です!
慎重に、計画的に取り組んでくださいね。
......という話を書いています。

【All Aboutマネー】
「老後マネー」についてお話ししました

【ママテナ】
インタビュー記事もどうぞ!

【ご相談者にいらした方のご感想です】
★ぜひお読みください
★ご相談はこちら

最近の記事

月別カテゴリー

このページの先頭へ