安田まゆみの元気が出るお金の相談所公式ブログ

母の病院で半日過ごして考えたこと

7f9a3f4fe555d0e8da1c0b00ce08bc50_s.jpgのサムネイル画像先日、心臓病を抱える母親に付き添って、検査の打ち合わせのために、新しい病院に行ってきました。

時間にして半日ほど。
私にとっては、母の家も病院も近いところなので、交通費などで、家計に影響が出るほどではありません。

私は特別な負担とは感じてはいませんが、ご相談者の中には、母親と離婚して出ていった長年音信不通だった父親の介護のために、東京と佐賀を往復している方(男性)もいます。
自営業の方なので、時間的には都合がつきますが、佐賀に行っている間は、お仕事ができないので、売り上げも減ります。
他にご兄弟はなく、交通費などは全部自分で負担しているそうです。

ご相談に見えられたとき
「かわいげのないおやじで、言うことをちっとも聞かないんだよ。でも、他に(介護する人が)いないもんなぁ」
と嘆いていらっしゃいました。

一人暮らしをしているときは、頻繁に帰っては、家の片づけなどしていたそうですが、やっと介護の申請が通り、施設に入れることができたので、今は、少し、ご自身の負担が軽くなってはきているとのことでした。

介護の負担って、介護費用そのものだけではないんですよ。
介護者の交通費だったり、収入減もあるんですよね。

みなさんは、どう対処していらっしゃいますか?

親の介護、どこまで負担すればいいのでしょうか
みなさんが考えるヒントに、ぜひ、お読みください。

【毎週配信】
メールマガジンへのご登録はこちらからお願いします

★安田へのご相談は、こちらから

★相談者のご感想も、ぜひお読みください

最近の記事

月別カテゴリー

このページの先頭へ